理学療法学科

教員紹介

相馬 俊雄写真

医療技術学部/理学療法学科

相馬 俊雄
Toshio Soma
准教授

プロフィール

担当科目整形外科理学療法学、義肢装具学、総合演習
専門分野バイオメカニクス、姿勢調節、平衡機能、装具学
学位・称号/取得機関/取得年博士(保健学)/金沢大学/2006年、修士(障害科学)/東北大学/2000年
資格理学療法士
最終出身校金沢大学大学院 医学系研究科
過去の経歴東北大学大学院、金沢医科大学病院を経て現職
所属団体・学会等日本理学療法士学会、日本バイオメカニズム学会、日本義肢装具学会、日本臨床神経生理学会、臨床歩行分析研究会 他

業績等

研究領域筋電図・三次元動作解析装置・重心動揺計などを用いた身体運動のバイオメカニクス研究
研究紹介筋電図・三次元動作解析装置・重心動揺計などを用いた身体運動のバイオメカニクス研究
著書・概説理学療法(文光堂)、2015.
・運動学テキスト(金原出版株式会社)、2015.
・運動療法学テキスト(南江堂)、2010.
・臨床歩行計測入門(医歯薬出版株式会社)、2008.
・臨床理学療法マニュアル(南江堂)、2007.
・6ステップ式理学療法士のための臨床動作分析マニュアル(文光堂)、2005.
・理学療法学教育論(医歯薬出版株式会社)、2005.
研究論文J of Phys Ther Sci 19(2)、117-123、2007.
日本義肢装具学会誌20(3)、141-147、2004.
POアカデミージャーナル12(1)、33-38、2004.
理学療法学29(5)、143-151、2002.
研究業績・平成25-27年度:皮膚への温熱刺激における脳内情報処理過程の解明、文部科学省(基盤研究C)
・平成22-24年度:脳磁図を用いた温冷覚情報の脳内処理過程の解明,文部科学省(若手研究B)
・平成17-19年度:杖使用時における上肢関節間力の基礎的研究、文部科学省(若手研究B)

このページの先頭へ戻る