スマートフォンサイトを見る

理学療法学科

教員紹介

齊藤 慧写真

医療技術学部/理学療法学科

齊藤 慧
Kei Saito
助教

プロフィール

担当科目理学療法基礎評価学Ⅱ,臨床実習Ⅱ,義肢装具学、神経・筋機能解析学
専門分野理学療法学
学位・称号/取得機関/取得年博士(保健学)/新潟医療福祉大学大学院/2017年
資格理学療法士
最終出身校新潟医療福祉大学大学院
過去の経歴東京湾岸リハビリテーション病院を経て現職
所属団体・学会等日本理学療法士協会、日本物理療法学会、日本臨床神経生理学会、日本ニューロリハビリテーション学会

業績等

研究領域理学療法学、電気生理学
研究紹介末梢からの電気刺激が感覚機能や脳機能にもたらす効果を研究しています。
著書(共著)「電気刺激の応用」,リハビリテーションのための臨床神経生理学,中外医学社,2015
研究論文1. 齊藤慧,犬飼康人,小丹晋一,佐々木亮樹,中川昌樹,大西秀明:末梢神経に対するトレイン刺激が皮質脊髄路の興奮性に及ぼす影響. 物理療法科学 23:29-34,2016.
2. Saito K, Onishi H, Miyaguchi S, Kotan S, Fujimoto S. Effect of paired-pulse electrical stimulation on the activity of cortical circuits. Frontiers in Human Neuroscience. 2015 Dec 22;9:671.
3. Saito K, Sugawara K, Miyaguchi S, Matsumoto T, Kirimoto H, Tamaki H, Onishi H. The modulatory effect of electrical stimulation on the excitability of the corticospinal tract varies according to the type of muscle contraction being performed. Front Hum Neurosci. 2014 Oct 16;8:835.
4. Saito K, Yamaguchi T, Yoshida N, Tanabe S, Kondo K, Sugawara K. Combined
effect of motor imagery and peripheral nerve electrical stimulation on the motor
cortex. Exp Brain Res. 2013 Jun;227(3):333-342.
5. 齊藤慧,山口智史,田辺茂雄,菅原憲一,近藤国嗣,大高洋平:末梢神経電気刺激の刺激時間が皮質脊髄路の興奮性変化に及ぼす影響. 日本物理療法学会会誌 20: 43-47, 2013.
研究業績・2014年 日本物理療法学会研究助成
・2016年〜2017年 科学研究費補助金 若手研究(B) 「ヒトの感覚機能の回復を促す新たなリハビリテーション手法の開発」
社会的活動・新潟県理学療法士会 学術部員(2015年〜)
・全国大学理学療法学教育学会 事務局(庶務)(2016年〜)
・第24回新潟県理学療法士学会 運営委員(2015年)

このページの先頭へ戻る