スマートフォンサイトを見る

特色

きめ細かいサポート体制
夢を実現する就職支援
就職センターをはじめ全学を挙げた組織的な就職支援体制を構築し、就職活動を成功に導く。

就職支援体制

学年進行に応じた就職指導プログラムのもと、就職センターをはじめ全学を挙げた組織的な就職支援体制を構築し、全学生の就職活動を成功に導きます。

徹底した個別指導

学生個々の希望をかなえるため、一人ひとりに対し、希望する都道府県・地域・職種・施設種・条件などを確認し、個別指導を徹底。自己分析について個別面接を実施し、また履歴書の記入方法やマナー指導などに至る、きめ細やかな指導を実施します。

就職センターがリニューアル!

就職センターでは、進路相談や履歴書・エントリーシートの作成指導、模擬面接など、学生一人ひとりに対してきめ細かな支援を行っています。また、求人情報の収集・提供をはじめ、就職ガイダンスや対策講座の実施など、進路に関わる様々なサポートを行っています。2016年9月に、個別相談ブースや資料閲覧スペース、履歴書作成などの作業スペースも拡充し、学生がより利用しやすい環境となりました。

就職支援スケジュール

言語聴覚学科
2015年3月卒業
遠藤 直人
新潟県
日本文理高校出身

卒業生メッセージ言語聴覚士/医療法人 愛広会 介護老人保健施設 豊浦愛広苑 勤務

就職試験本番に向けた事前対策で自信を持って就職活動に取り組めました

私は現在、介護老人保健施設で高次脳機能障害やコミュニケーション障害、摂食嚥下障害を抱えた方を対象にリハビリを行い、在宅復帰に向けた支援や復帰後の生活支援に携わっています。
私が言語聴覚士を目指した理由は、身近にコミュニケーション障害や摂食嚥下障害を抱えた方がいたのがきっかけで、その方と家族へ何か支援ができればと思いこの仕事を選びました。
就職センターには求人情報に限らず、先輩方の就職試験や面接に関する資料が豊富にありました。資料をもとに事前に就職試験本番に向けた対策を行えたことで、自信を持って就職試験に臨むことができました。また国家試験対策では、先生方との個人面談をはじめ、親身になってアドバイスなど、学生一人ひとりに合った試験対策をしていただきました。資格取得後に現場で仕事をしている自分を思い描きながら、同じ目標を持った友人たちと共に勉強し、試験を乗り越えたことは何事にも代えがたい経験でした。
言語聴覚士はとてもやりがいのある仕事です。私はこの学科に入って、人のためになる仕事に就くことができました。興味がある方は、ぜひオープンキャンパスで先生方や先輩方と話をしてみてください。将来の夢を実現するための大きな一歩になると思います。

就職バックアップ

就職セミナー

就職活動をサポートするため、企業の人事担当者、ハローワークや就職支援企業の就職アドバイザーを講師に招き、様々なセミナーを開催しています。セミナーを通じて学生たちは就職活動に向けた心構えを身につけるだけでなく、面接試験や筆記試験対策も行います。また、これらのセミナーはDVDで保存され、いつでも繰り返し視聴することができます。授業で忙しい学生向けには昼休みに参加できるランチセミナーを開催し、学業と両立しながら就職対策を進めることも可能です。
面接試験対策/筆記試験対策/公務員試験対策講座/就職試験対策講座/ランチセミナー

医療福祉施設求人説明会

医療・福祉施設への就職を希望する学生を対象に、本学独自の「医療福祉施設求人説明会」を開催しています。全国から医療機関や福祉施設の採用担当者を招き、個別のガイダンスで施設の説明や質疑応答が行われるなど、就職に向けた貴重な情報収集の場となっています。


学内企業就職説明会

一般企業への就職を希望する学生を対象に、本学独自の「学内企業就職説明会」を実施しています。営業・販売・事務などの総合職をはじめ、介護や栄養分野の専門職として本学学生を採用したい企業の採用担当者から、企業情報・採用情報を直接入手することができます。


就職試験対策講座(冬季講座 12月 春季講座 2月−3月)

就職試験対策講座
就職試験の意識づけを行うべく、エントリーシート・履歴書の記入方法や面接試験・マナーについての講義をはじめ、筆記試験対策として一般企業で多く用いられているSPI試験対策と一般常識の問題などの講義を行います。

公務員試験対策講座
公務員試験合格に向け、外部専門講師による公務員試験対策講座を実施し、入門レベルから中・上級レベルまで、分かりやすく指導します。また講座受講生は公開模擬試験を4回まで無料で受験することができます。

3年次 1 ガイダンス 2 入門講座 3 初級講座 4 応用講座
4年次 5 公務員模擬試験

就職センターホームページ

就職センターのホームページでは、就職試験情報や、求人情報の検索が可能で、学生は、実習や帰省などで通学ができない場合でも、インターネット環境があれば全国どこからでも就職に関する情報収集が行えます。


業界・職種研究会

就職を希望する3年次の学生を対象に、一般企業や公社・団体等の人事担当の方を講師として、業界や職種に関する説明を聞く研究会です。就職活動を始める前の段階で情報収集を行い、医療・福祉専門職以外の業界や仕事の内容を理解をすることで職業観を広げ、就職活動への動機づけにも繋げていきます。

3つの特色で実現する就職実績

このページの先頭へ戻る