トピックス&ニュース

【女子バスケットボール部】第46回北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選 優勝!7年連続インカレ出場決定!

画像1

平成24年10月11日(木)~10月14日(日)に新潟市鳥屋野総合体育館・新潟市東総合スポーツセンターで開催された「第46回北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選」にて本学女子バスケットボール部が優勝し、7年連続のインカレ出場を決定致しました!

【試合結果】
■1回戦
新潟医療福祉大学126(34,18,37,37)-(6,10,11,4)31清泉女学院大学(長野県)
いよいよ始まったインカレ予選。大会2日目からの出場となった。第1試合目は#14木暮のドライブインで試合がスタートする。#36由比・#72加藤などの得点により、52-16で前半を終える。#68石川の力強いプレーで後半が始まり、4年生の#91新田・#25羽田の積極的な攻撃により着実に得点を重ねていき、126-31で勝利し好調なスタートを切った。

■2回戦
新潟医療福祉大学81(24,24,18,15)-(7,10,9,17)43新潟青陵大学
 大会2日目の第2試合。チームのムードメーカーである#68石川の得点により出だしの良いスタートを切る。2年生コンビの#17鈴木・#36由比の落ち着いたプレー、#14木暮の3Pなどにより、試合の流れを作る。そして途中出場の#53古川の3P、#16佃の確実なジャンプシュートなどにより48-17で後半を迎える。後半の出だしは相手のエースに得点を許すも、負けじと3年生の#22渡辺・#19堀内のガッツ溢れるプレーで確実に点差を広げていく。そのまま流れに乗り、81-43で決勝リーグに進出した。

■決勝リーグ
新潟医療福祉大学74(18,20,18,18)-(14,14,14,13)55新潟経営大学
 大会3日目。決勝リーグ第1戦目は、#68石川の2連続シュートから始まった。#14木暮のバスケットカウントなどで流れを掴みかけるが、相手もエースを中心に得点を決めてくる。#72加藤の3連続シュート、#68石川・#14木暮の得点により、10点リードで後半を迎える。後半はここでも2年生コンビの#36由比・#17鈴木の落ち着いた3Pで試合の流れを作る。ファールが続き、苦しい場面もあったが“全員バスケット”で何とかつなぎ、74-55でインカレの切符に王手をかけた。

■決勝リーグ
新潟医療福祉大学74(30,4,24,13)-(13,11,16,22)62信州大学(長野県)
 大会4日目。最終戦は、今年のチームのモットーである「明るく、元気に、楽しく!」を合言葉に全員で戦った。#72加藤のリバウンドシュートから始まり、#14木暮の連続10得点、2年生コンビの#36由比・#17鈴木の3Pで1Qを終えた。2Qはシュートを打つもなかなか点数が決まらず、相手はエースを中心に点数を重ね、苦しい展開となったが、10点ビハインドで前半を終えた。後半も相手は得意の攻撃で点数を重ねてくるが、#36由比・#72加藤・#14木暮・#17鈴木などの得点により、確実に点差を広げていき、74-62でインカレの切符を手に入れた。
大滝監督就任後、初優勝となり、連続7回目のインカレ出場を果たした。

>皆様へ
今大会も温かいご声援本当にありがとうございました。
今年は特に新潟開催だったこともあり、たくさんの方々が会場まで応援に来てくださいました。たくさんの方々の支えがあったからこそ、このような結果を残すことができましたことを非常に嬉しく思います。しかし、私たちの目標達成に向けてはここからが新たなスタートです!インカレではまだ1度も1回戦の壁を突破出来ていません。一戦必勝を目標にチーム一丸となり頑張りたいと思います。これからもご声援よろしくお願い致します。

>>女子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wbasketball/index.html
>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/hsinfo/index.html

このページの先頭へ戻る