トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】ちびっこハッピー☆ダンス教室のメンバーが「明治がおくる第60回クリスマス子ども大会」に出演致しました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

12月23日(日)、健康スポーツ学科が実施する「ちびっこハッピー☆ダンス教室」のメンバー20名が、新潟テルサにおいて「明治がおくる第60回クリスマス子ども大会」に出演致しました。

クリスマス子ども大会は、新潟日報社主催、新潟市教育委員会後援、株式会社明治が協賛となって行われているクリスマスの歌や踊りを楽しむ催し物です。長年続いているこの大会は今年で第60回を迎え、親子約1500名が参加しました。

大会に参加した20名は、9月末~11月まで計5回コースで行われた健康スポーツ学科によるダンス教室の受講生幼児6名、小学生8名と、本学学生6名(健康スポーツ学科3年藤田広大、横川耕太、村越圭祐、4年吉崎慈保、看護学科1年本間未来、医療情報管理学科1年今井利香)です。

ちびっこハッピー☆ダンス教室による発表ダンス作品は5回の教室の中で練習してきた3曲です。クリスマスをイメージした赤い帽子や衣装をまとい、披露しました。
朝早くからリハーサルや準備等で慌ただしく、幼児の中には緊張から泣き出す一場面もありましたが、本番では生き生きとした表情と動きで元気いっぱいに踊りを披露しました。

子どもたちからは笑顔と共に「とっても楽しかった」「大きくなったらダンスの先生になりたい」といった言葉が聞こえ、保護者の方々からも「普段踊ることが好きでいつもうちで踊っている我が子が、このようなステージで踊れる機会に恵まれることは非常に貴重だ」との喜びの声が挙がっておりました。

また12月24日付の新潟日報朝刊(県内総合面)において、これらに関する記事が一部写真と共に掲載されました。どうぞご覧ください。


>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>健康スポーツ学科ブログ「いきいき放送局」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/hs/

このページの先頭へ戻る