トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】2013年度北区連携事業-サツマイモの第1回収穫-実施報告

画像1 画像2 画像3 画像4

新潟市の南浜地区の耕作放棄地解消を目的に、昨年度から北区農業委員会と本学健康栄養学科の教員・学生がサツマイモの共同栽培を行っています。

8月20日(火)に同委員会と共同で、本年度の第1回収穫を行いました。今回の収穫は、スイーツ等の試作を早期に開始できるよう、一部の苗を先行的に植栽したものの取り入れでした。
 
当日は朝から強い雨が降っていたため、収穫作業の実施が危ぶまれていましたが、幸いにも作業開始の少し前から天候が回復し、予定通りに収穫を行うことができました。農業委員による懇切丁寧な収穫法指導の後、マルチ撤去やサツマイモの掘り出し、ツルの片付けなどの役割を分担して作業が進められました。

農業委員会5名と教員・学生14名の参加を得て、新品種のサツマイモであるシルクスイートを中心に約125 kgを収穫できました。まったくの手作業であったため、作業量はかなり多くなりました。それでも、「昨年よりも出来が良い」との声が多く上がり、これまでの苦労が報われた収穫作業となりました。

9月27日(金)には、第2回の収穫が予定されています。こちらは植栽した苗数がはるかに多かったため、今回を大幅に上回る収量が期待されます。収穫の様子はまたご報告させていただきます。


>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/
>>健康栄養学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hn/

このページの先頭へ戻る