トピックス&ニュース

【男子バスケットボール部】第47回北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選試合結果報告

画像1

本学男子バスケットボール部は、10月17日(木)~10月20日(日)、石川県いしかわ総合スポーツセンターにおいて、第47回北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選に出場し、2位という成績で5年ぶり2回目のインカレ出場を決めることができました。
その試合結果につきまして、ご報告いたします。



<予選トーナメント>
新潟医療福祉大学 126-35 金沢学院大学
(①31-15 ②30-6 ③36-7 ④29-7)

新潟医療福祉大学 90-61 金沢工業大学
(①20-19 ②26-12 ③21-13 ④23-17)

<決勝リーグ>
新潟医療福祉大学 97-38 新潟経営大学
(①31-10 ②19-12 ③23-8 ④24-8)

新潟医療福祉大学 81-58 金沢大学
(①17-12 ②17-11 ③19-16 ④28-19)

新潟医療福祉大学 77-96 富山大学
(①20-24 ②14-19 ③22-28 ④21-25)

いつも温かいご支援、ご声援をありがとうございます。
おかげさまで、2位という成績を収めることができ、11月26日(火)~12月1日(日)に東京都の国立代々木競技場第二体育館、大田区総合体育館で開催されます、第65回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)の出場を決めることができました。
以下は、監督と選手のコメントです。

●梅津監督
男子バスケットボール部は北信越大学選手権大会(インカレ予選)で2位となり、5年ぶり2度目のインカレ出場を決めることができました。これは皆様からいただいた温かいご声援と、選手の努力の結果だと思います。インカレでは全国の強豪の胸を借りて、まずは初戦突破を目標に、本学らしい試合をしたいと思っています。皆様の今まで以上のご声援をお願い致します。

●主将 佐藤 太一選手
私たち、男子バスケットボール部は5年ぶり2度目となるインカレ出場を決めました。また、男女アベック出場ということで、最高の喜びを味わうことができました。今まで応援して下さった方々、ありがとうございました。現部員では初の全国の舞台となりますが、出場で満足せず、未だ成し得てない全国での1勝を目標に、自分達らしい「粘り強い、走るバスケット」で堂々と戦ってきます。皆さん、応援よろしくお願いします。


男子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/basketball/

健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る