トピックス&ニュース

【女子バスケットボール部】第47回北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選 優勝報告

画像1 画像2

本学女子バスケットボール部は、10月17日(木)~10月20日(日)、石川県いしかわ総合スポーツセンターにおいて、第47回北信越大学バスケットボール選手権大会兼インカレ予選に出場し、全勝優勝でインカレ出場の切符を勝ち取ることができました。
その試合結果につきまして、ご報告いたします。

〈1回戦〉
新潟医療福祉大学 178(44,40,48,46)-(6,4,6,7)23 福井県立大学
いよいよ始まりましたインカレ予選。大会2日目からの出場でした。第1試合目は#16佃の3Pシュートで試合がスタートします。4年生の#22渡辺のドライブイン、#20湊、#61塩田の1年生センターコンビが力強いリバウンドやジャンプシュートで一気に得点差を広げ、前半は84-10で終えました。後半は#10密山の3P、#11安藤、#53古川、#56安田のシュートなど得点をさらに加算し、178-23で好調なスタートをきりました。

〈2回戦〉
新潟医療福祉大学 72(19,12,25,16)-(13,14,10,20)57 信州大学
大会2日目の2試合目。出だしからパスミスやイージーシュートが目立ちリズムが悪く、自分たちの走るバスケットが展開できませんでしたが、#72加藤のジャンプシュートや#68石川のリバウンドなどでチームを立て直していきました。後半は前半の悪かったところを改善し、3Qで得点差を広げました。結果最後には72-57で決勝リーグに進出を決めました。

〈決勝リーグ〉
新潟医療福祉大学 76(13,17,14,32)-(2,8,14,24)48 北陸学院大学
大会3日目。決勝リーグ第1戦目は、#14木暮のシュートから始まりました。前半はパスミスなどが目立ち、なかなかシュートにつなげることができませんでした。しかし、#72加藤のジャンプシュートが入り始め、20点リードで後半を迎えました。後半は相手にプレッシャーを与え、こぼれ球を拾い速攻に持っていきました。途中出場の#73砺波のリバウンドや、#53古川のドライブインなど、自分たちの持ち味である速攻の形ができ、76-48でインカレの切符に王手をかけました。

新潟医療福祉大学 76(24,22,11,19)-(18,11,7,18)54 新潟経営大学
大会4日目。最終戦は「明るく!元気に!楽しく!」を合言葉にチーム一丸となって戦いました。#72加藤のシュートから始まり、#17鈴木の3Pシュート、#11安藤のフリースローで流れを掴んでいきました。後半は#68石川のリバウンドや#53古川の3Pなどリズムは好調で、4Qでは4年生の#14木暮、#16佃、#22渡辺、#73砺波が全員出場し、果敢に攻め、シュートをうち、リバウンドにくらいついていった姿には感動しました。そして、76-54でインカレの切符を手に入れることができました。
大滝監督が就任後、2回目の優勝、8年連続インカレ出場を果たしました。

今大会も温かいご声援ありがとうございました。
今年度は例年以上の練習量をこなしてきました。辛いこともたくさんありましたが、この勝利のためにチーム一丸となって頑張りました。

また、石川県まで多くの保護者の方、OGの方々が足を運んでくださいました。たくさんの方々の支えがあり、このような結果を残すことができましたことを非常にうれしく思います。
しかし、私たちの戦いはここからです。インカレでは1度も1回戦の壁を突破できていません。これからもご支援、ご声援をお願いいたします。

女子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wbasketball/

健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る