トピックス&ニュース

【社会福祉学科】新潟県警察サイバーボランティア委嘱式参加報告

画像1 画像2 画像3 画像4

新潟県警察が募集を呼び掛けた「新潟県警察サイバーボランティア」に、本学社会福祉学科の学生が任命され、11月22日(金)に新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」において行われた委嘱式に参加しました。

新潟県警察サイバーボランティアは、近年のインターネットをはじめとするサイバー空間においる違法・有害情報の氾濫を受けて、サイバーパトロールや広報啓発活動等を通じ、サイバー空間における健全化と規範意識の向上を図り、安全で安心して利用できるサイバー空間の確保を目的としています。
本学からは4名の学生がサイバーボランティアとして任命されました。

委嘱式ではまず、学生に委嘱状が交付され、その後、研修会やサイバー犯罪被害防止を呼び掛ける街頭でのチラシ配りを行いました。

以下は、参加した学生のコメントです。

【社会福祉学科3年 長谷川里奈】
私は、メディアでインターネット上の犯罪が取り上げられているのを見たことをきっかけにサイバーボランティアに参加しようと思いました。私自身もSNSを利用していることから身近な問題に感じ、私にもできることがあるなら貢献したいと思っています。
今やスマートフォンやパソコンを多くの人が持つようになり、インターネットは誰もが活用できるようになっています。軽い気持ちでインターネットに不正な書き込みをする青少年も少なくありません。
私は今後サイバーボランティアを通し、少しでも多くの犯罪を発見できるよう努力していきたいと思います。

社会福祉学科の詳細はコチラ≫
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/

このページの先頭へ戻る