トピックス&ニュース

【女子バスケットボール部】第59回新潟日報杯争奪バスケットボール大会 残念ながら準優勝!

7月5日(土)、6日(日)の2日間、新潟県村上市荒川総合体育館・村上市パルパーク神林を会場に開催されました、第59回新潟日報杯争奪バスケットボール大会で準優勝しましたのでご報告いたします。

【総評】
今大会では、準決勝で新潟経営大学を100点ゲームで勝利し、優勝を狙う勢いで決勝に挑みました。決勝の相手はULTIMATESで、4月の近県大会では本学が勝利、5月の新潟カップではULTIMATESの勝利と1勝1敗の成績。前回のリベンジを果たすつもりでしたが、出だしから8-33と大きく突き放されたスタートとなりました。
メインガードの安藤が不在という理由もありましたが、チームの立ち上がりは最悪の展開となってしまいました。後半に入り、1年生の鶴見(健康スポーツ学科)が大活躍すると、一時4点差まで詰め寄る追い上げを見せましたが、結果は下記の通り敗北となってしまいました。
この敗北を良い経験とし、更なる課題を克服すべく、チーム一丸となり練習に取り組むよう精進します。
これからも新潟医療福祉大学バスケットボール部の応援を宜しくお願いいたします。

【試合結果】
7月5日
〔2回戦〕新潟医療福祉大学 133 対 45 ごーるでん
7月6日
〔準決勝〕新潟医療福祉大学 105 対 56 新潟経営大学
〔決 勝〕新潟医療福祉大学  79 対 91 ULTIMATES

【加藤監督のコメント】
今回の日報杯は、ULTIMATESへのリベンジと思い戦いました。しかし残念ながら勝利へと導くことができず、指導者として申し訳ない気持ちです。1年生の鶴見の活躍は大変素晴らしいもので、準決勝では、鶴見だけでなく、1年生の倉(健康スポーツ学科)や志賀(健康スポーツ学科)の活躍もありました。2年生では湊(健康スポーツ学科)が成長してきており、選手間の競争も今後期待できるものと考えています。
西日本学生大会で大阪人間科学大学に大敗した悔しさを忘れることなく、今後も頑張ってまいります。

>>女子バスケットボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wbasketball/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る