トピックス&ニュース

5月9日(土)「看護の日」記念講演会を開催!!

【連絡先】新潟医療福祉大学 
入試広報部 TEL:025-257-4459 FAX:025-257-4456

5月9日(土)、本学キャンパス内にて、本学看護学科による「看護の日」記念講演会を開催いたします。「看護の日」は、近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、制定されました。

第10回目を迎える今回の記念講演会ではアフリカで青年海外協力隊としてご活躍されていた本学看護学科金子佳世先生による、「アフリカで気づいた看護のチカラ ~妊産婦死亡率500の国での臨床~」についての講演をしていただきます。

つきましては、本講演会について、これまで多くのご支援・ご協力を頂戴した県民のみなさまへ広く周知いただきたく、取材・報道くださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

【「看護の日」記念講演会 開催概要】
■開催日時 : 平成27年5月9日(土) 14時00分~15時30分
■会  場 : 新潟医療福祉大学 図書館棟3階 大講堂 (新潟市北区島見町1398番地)
■講  師 : 新潟医療福祉大学 看護学科 金子佳世 先生
■講師略歴 : 青年海外協力隊派遣により、2年間、西アフリカ、ニジェール共和国で活動。国際協力機構(JICA)専門家として約5年間、中央アフリカ(コンゴ民主共和国、ブルンジ共和国)に滞在し、看護師の能力強化事業等に従事。
■テーマ  :「アフリカで気づいた看護のチカラ ~妊産婦死亡率500の国での臨床~」

>>看護学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/nr/

このページの先頭へ戻る