トピックス&ニュース

【地域・産官学連携】とよさか中高年教養大学「健康長寿学」実施報告(6月)

画像1 画像2

平成27年度の年間テーマ「健康長寿をめざして」を掲げ、毎月豊栄地区公民館で開催しています、とよさか中高年教養大学「健康長寿学」の第3回目が、6月25日(木)に開催されました。

今回のテーマは「眼の加齢現象 ~楽しく見よう~」と題し、新潟医療福祉大学 視機能科学科の石井 雅子先生に、眼の加齢をテーマに講演を行っていただきました。
加齢に伴う白内障の症状の変化など、高齢者にとって身近なテーマであったため、熱心に耳を傾ける受講者が多く、質問も積極的に行っていただけました。
また、眼球模型を使って眼の構造を説明するなど、体験的な講義とすることで、楽しく集中して講義を受けていただくことが出来ました。

次回、第4回健康長寿学は、7月23日(木)に「糖尿病腎症になったら大変!」のテーマで開催を予定しています。


>>地域・産官学連携の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/community/

>>視機能科学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/ort/


このページの先頭へ戻る