トピックス&ニュース

【理学療法学科・運動機能医科学研究所】椿淳裕准教授(理学療法学科、運動機能医科学研究所)らの研究論文が海外雑誌に掲載が決定しました。

この度、椿淳裕准教授(理学療法学科、運動機能医科学研究所)らの研究論文が海外雑誌に掲載が決定しました。

Authors: Tsubaki A, Takai H, Kojima S, Miyaguchi S, Sugawara K, Sato D, Tamaki H, Onishi H.
Journal: Advances in Experimental Medicine and Biology
Title: Changes in Cortical Oxyhaemoglobin Signal During Low-Intensity Cycle Ergometer Activity: A Near-Infrared Spectroscopy Study

概要:
低強度での自転車エルゴメータ駆動中の頭部酸素化ヘモグロビンの変動と頭皮血流および平均血圧の変動との関係を調べました。その結果、酸素化ヘモグロビンと頭皮血流および平均血圧とは異なった変動を示してはいるものの、相関関係の強い時間もあることがわかりました。

>>理学療法学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/

>>運動機能医科学研究所の詳細はこちら
http://www.ihmms.jp/

このページの先頭へ戻る