トピックス&ニュース

【ダンス部】「高校生文化フェスティバル」にゲスト出演しました

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

10月24日(土)に新潟市民プラザにおいて、新潟市文化政策課が主催する「高校生文化フェスティバル」が開催され、本学ダンス部がゲスト出演しました。

当日は、本学ダンス部が「第28回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」で特別賞を受賞した作品「声無き声―瓦礫が語るもの―」を披露し、大会後初の再演披露となりました。

また、前述の大会の高校の部にて第1位に相当する文部科学大臣賞を受賞した新潟明訓高校ダンス部、第2位に相当するNHK賞を受賞した新潟中央高校ダンス部、そして東京学館新潟校書道部による披露が行われました。

また当日は、新潟市の篠田市長もお見えになり、観客席も満席となる中での披露となりました。今回、貴重な再演の機会をくださった新潟市の方々には心より感謝申しあげます。

今年の8月に受賞した特別賞は、改めて市民の皆様、ダンス関係者、保護者の方々、大学教職員の皆様の心強く温かい支援によって支えられて得た結果であることを感じました。今後も新潟医療福祉大学ダンス部へのご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、ダンス部部長の五十田陽子からのコメントを記載します。

「高校生の若さ溢れるパフォーマンスに私たち大学生もとても刺激をもらえる日となりました。私たちもより一層日々の部活動を懸命に努めていかなければならないと思いました。これからも支えてくださる市民の皆さまのためにも、ダンスの力で新潟を盛り上げていきたいと思います。」

>>ダンス部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/dance/

このページの先頭へ戻る