トピックス&ニュース

【お知らせ】学生版動作分析実習セミナー開催について

画像1 画像2

平成28年2月16日(火)~18日(木)の3日間、学生版動作分析実習セミナーを本学にて開催いたします。

当セミナーでは、グループワークを通して「三次元動作解析装置(VICON)」で撮影した動作をバイオメカニクス(運動力学)の視点から分析していきます。

【主催】
新潟医療福祉大学 VICON部(顧問:江原義弘/教育担当副学長・教授)
(後援:臨床歩行分析研究会)

【会場】
新潟医療福祉大学 G棟G102a室

【日時】
平成28年2月16日(火)~2月18日(木)


【対象】
●理学療法士、作業療法士、義肢装具士、看護師、医師、スポーツトレーナーなどの職業を目指している学生。
●動作分析やバイオメカニクスの分野に興味がある学生。
※学部の1~6年生、大学院生までどなたでもご参加いただけます

【内容】
①身体重心や関節モーメント、関節パワーなど、バイオメカニクスの基礎知識について学びます。
②三次元動作解析装置(VICON)で撮影した動作を分析し、動作分析の力を養います。
③グループワークを通し、他の学生同士と交流を深めることでコミュニケーションスキルも養います。
※課題動作は歩きはじめ・歩行・椅子からの立ち上がり・椅子への座り込み、ステップ台昇段・降段の6動作を予定しています。

【費用】
参加費:無料
食 費:セミナー期間中の食費は自己負担となっております。セミナー最終日に“お食事会”を企画しています。費用は1000~3000円の間で現在検討中です。

【宿泊施設】
セミナー期間中の宿泊施設の用意は各自でお願いいたします。宿泊費用も全額自己負担となっております。
新潟医療福祉大学の学生宅にホームステイが可能になる場合あります(未定)。その場合はホームステイの費用として、1000円徴収する予定です(3泊4日分)。
※ホームステイ希望者はご相談下さい

【定員】
30名

【お申し込み先】
●メール
hpa13089@nuhw.ac.jp(新潟医療福祉大学 理学療法学科3年 松島裕)
①名前(フリガナ)
②性別
③大学・学校名
④学部・学科名
⑤学年
⑥出身地
⑦連絡先(電話番号)
⑧連絡先(メールアドレス)
⑨ホームステイ希望の有無
を記載し、上記のアドレスまで問い合わせてください。
また、件名を“学生版動作分析セミナー”にしてください。

※セミナー参加者へのご連絡は、上記アドレスからいたします。受信設定を変更されている方は、上記アドレスからの受信を可能にして下さい。

【〆切】
平成28年2月1日(月)

ご質問やご要望のある方は、上記アドレスまでお気軽にご連絡下さい。

このページの先頭へ戻る