トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】フラトン海外研修 実施報告

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

3月18日(金)~27日(日)、健康スポーツ学科主催の海外研修を行いました。主な研修先はカリフォルニア州立大学フラトン校です。参加した学生は大村桃加(健康スポーツ学科1年・ダンス部)、佐藤美優(健康スポーツ学科1年・ダンス部)、海老原宏紀(健康スポーツ学科3年)の3名で、健康スポーツ学科の中島由梨先生が引率をしました。

ダンス部の大村さんと佐藤さんは大学のThe Arts(芸術学部)のダンスコースを中心にまわり、海老原君はALP(American Language Program)コースを中心にまわりました。
3名はそれぞれ、在学生と共に授業を受けたり、ダンス発表会やウェルカムパーティーに参加したりして国際交流を重ねていきました。

<参加した海老原君のコメント>
今回のアメリカ研修に参加した理由は、「英語を話せるようになりたいから」でした。アメリカでは、当たり前ですが日本語は通用しません。単語だけでも、文法的に合っていなくても、とにかくしゃべることが大切であると感じました。これは、英語を話すことができるようになる第一歩であると考えます。分からなくても発言する、行動する。このことが自分の成長につながることであると、今回の研修で学ぶことができました。

<引率した中島先生からのコメント>
このフラトン海外研修は、昨年度に引き続き2年目になりますが、少しでも学生が海外で過ごした経験から自分に自信を持ち、日本に戻ってからの日々の原動力になれば嬉しいです。行ってみなければわからない、行動してみなければわからない、けれど挑戦することで何かが生まれるという魅力も感じてもらえたらいいなと思っています。

この研修の様子は健康スポーツ学科ブログ、ダンス部ブログにおいても掲載される予定です。

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

>>ダンス部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/dance/

このページの先頭へ戻る