トピックス&ニュース

【看護学科】ベトナム・ホンバン国際大学との学術交流締結

画像1 画像2 画像3 画像4

2016年3月14日(月)、ベトナムのホーチミン市にあるホンバン国際大学で、本学とホンバン国際大学との学術交流締結式が行われました。
ホンバン国際大学は19学部61学科を有する学生数16,000以上の大学で、工学や経済、語学の分野で日本の多くの大学と締結していますが、医療系では本学の看護学科と締結を進めてきました。2015年3月に本学の健康科学部長である塚本康子教授がホンバン国際大学を訪問し、看護学部長のTran thi Thuan先生との締結に関する協議の結果、双方の合意のもとにメールにて協定書の交換が行われてきました。
2016年3月のホンバン国際大学への3度目の訪問研修において締結式が行われ、ホンバン国際大学Thai Ba Can学長より協定書にご署名をいただくことができました。

帰国後、3月23日(水)には、学長室において山本学長より日本語版、英語版、ベトナム版のすべての協定書にご署名をいただきました。引き続き、3月30日(水)には国際交流担当の渡邉副学長及び塚本健康科学部長よりご署名をいただき、これにて学術締結が成立いたしました。

締結期間は3年間で、その間に両大学間での教員・学生の相互交流及び共同研究や講演会・シンポジウムなどの学術的な交流が進められていく予定です。
また、看護学科では平成27年度学長裁量研究費を獲得し、「ベトナムに向けた看護教育支援-大学間締結校ホンバン国際大学を拠点とした教育・臨床現場への技術指導とその評価」の研究を行っています。昨年3月のホンバン国際大学における塚本康子学科長による講演会に続き、今年は同学科の中山和美教授、佐藤信枝教授、松井由美子教授の3名で各専門分野の出張講義を実施しました。今後もアジア一を目指すプロジェクトとして継続していく予定です。

写真上から
・山本学長による協定書署名(ベトナム・ホンバン国際大学と本学看護学科)
・ホンバン国際大学における締結式
・ホンバン国際大学Thai Ba Can学長よる協定書署名
・協定書に署名されるホンバン国際大学Thai Ba Can学長

>>看護学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/nr/

このページの先頭へ戻る