トピックス&ニュース

【救急救命学科】山内一講師が新潟消防局長公認 普通救命講習を実施

画像1

救急救命学科の山内一講師が、理学療法学科と視機能科学科の学生(計146名)に対して、新潟消防局長公認 普通救命講習を開催しました。
本講習は、消防署等で年間数回開催されている救命講習で、救急救命学科の山内一講師が新潟消防局長から開催権限を得て本学で開催したものです。なお、本学教員による普通救命講習開催は初となります。

講習の内容は、心肺蘇生法を中心とした一次救命処置ですが、医療従事者を育成する本学での開催ということもあり、解剖・生理学、心電図など、通常行なわれている講習内容より詳しく取り入れたものとなっています。講習のあとは実技を行い、知識と技術を融合させることによって、一次救命処置をより深く理解できる講習内容となっています。修了者には新潟消防局長公認の修了証が発行されます。

9月には作業療法学科でも開催を予定しています。
今後は普通救命講習以外にも上級救命講習、外傷に関する講習なども予定しております。

>>救急救命学科(2017年4月新設)の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/em/

このページの先頭へ戻る