トピックス&ニュース

「2016医療福祉施設求人説明会」が開催されました。

画像1 画像2 画像3 画像4

8月29日(月)、本学キャンパスにて「医療福祉施設求人説明会」が開催されました。

この説明会は、本学就職センターが就職支援の一環として毎年実施しているもので、今年は理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床検査技師、臨床工学技士、管理栄養士(栄養士)、健康運動指導士、健康運動実践指導者、医療ソーシャルワーカー、精神保健福祉士、診療情報管理士、医療事務等の職種の採用を検討している医療福祉施設、100施設200名の採用担当者にお越し頂きました。

新潟県をはじめ、全国から多くの施設・採用担当者様にお越し頂き、あらためて保健・医療・福祉・スポーツ分野の専門職へのニーズの高さを実感する機会となりました。さらに、保健・医療・福祉・スポーツの総合大学として「QOLサポーターの育成」に向けて本学の行っている様々な取り組みやこれまでの卒業生たちの活躍が各現場から評価を頂いていることを知り、大きな喜びを感じました。

説明会に先立ち、山本 正治学長から施設様への挨拶があり、また本学4年生には、就職センター長である理学療法学科 佐藤 成登志教授から激励の挨拶がありました。

その後行われた個別ガイダンスでは、採用担当者から施設や採用試験の説明をして頂き、本学学生からの質問にも丁寧にお答え頂きました。参加した学生たちからは、「日ごろ聞くことの出来ない仕事の内容を詳しく知ることができた」との感想があがりました。

個別ガイダンス終了後、採用担当者からは「挨拶が丁寧で気持ちが良かった」「真面目で熱心に耳を傾けて頂き、好印象だった」と、好評価を頂くことができました。

また、参加した学生からは「就職を考えている施設が説明会に参加していて、参考になった」「パンフレットをくださるなど、分かり易く説明して頂いた」「病院のリハビリの現場を詳しく知ることができた」などの意見や、「時間があっという間に過ぎた。もっと時間を長くして話を聞きたい」などの積極的な意見もありました。

就職活動が本格化するにあたり、病院・施設に関する詳細な情報が得られたとともに、今後の進路に向けて大きな収穫を得ることのできた有意義な機会となったようです。

本学では、今後もこうした就職支援を積極的に行い、学生の夢の実現に向けてをサポートしていきたいと思います。

就職・資格ページはこちら
>>http://www.nuhw.ac.jp/career/index.html

就職センターHPはこちら
>>http://www.nuhw-recruit.jp/

このページの先頭へ戻る