トピックス&ニュース

H29年度文科省 私立大学研究ブランディング事業に「リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点-Sports&Health for All in Niigata-」が採択されました

本学は、平成29年度文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に選定されました。

この事業は、学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取り組みを行う私立大学等に対し、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援されるものです。

本年度においては、タイプA【社会展開型】、および、タイプB【世界発展型】の2つの区分で募集が行われ、全国188校(タイプA:123校、タイプB:65校)の申請の中から、厳正な審査の結果、60校(タイプA:33校、タイプB:27校)が選定され、本学は見事、【タイプA】の区別にて選定されました。

【新潟医療福祉大学 平成29年度 私立大学研究ブランディング事業概略】
●事業名 : リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点―Sports & Health for All in Niigata―
●申請タイプ: タイプA『地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究』
●支援期間: 5年
●事業概要: リハビリテーション科学とスポーツ科学の融合による先端的研究拠点を形成し、基礎的研究及び実践的研究を基盤とした“Sports & Health for All in Niigata”(地域住民からアスリートまで全ての人が安全にスポーツを楽しみ、幸せな生涯を過ごす新潟県)を創出する。これにより、本学ブランドを浸透させるとともに、将来ビジョン「保健・医療・福祉・スポーツ領域を核としたアジアに秀でる研究拠点」の基礎を構築する。

詳細は、文部科学省のWebサイトをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/

このページの先頭へ戻る