トピックス&ニュース

【健康スポーツ学科】「ユニファイドスポーツ®7人制サッカー」新潟県代表 2大会連続の全国優勝!

画像1 画像2 画像3

健康スポーツ学科では、佐近慎平准教授の研究室を中心に、スペシャルオリンピックス(以下SO)の活動を支え、障害のある人のスポーツについて実践を通して学んでいます。ユニファイドスポーツ®7人制サッカーの競技は、日本サッカー協会の競技規則、SOユニファイド理念のもと行われます。障害のあるなしにとらわれず、ピッチの上ではルールのもとプレイヤーは“フェア”に競技を行います。

2017年12月9日(土)~10日(日)、大阪府堺市、J-GREEN堺(堺市立サッカー・ナショナルトレーニングセンター)にて行われた「スペシャルオリンピックス日本2017年第2回全国ユニファイドサッカー大会」に知的障害のあるアスリートと健康スポーツ学科の学生が協同で大会に臨み、昨年度に引き続き全国優勝し、2連覇したことをご報告いたします。

SOの競技会は予選でチーム力を評価し、同等の力を持ったチーム同士でリーグを作り試合を行います(ディビジョニング:Div)。前回大会に引き続き、新潟Aチーム(アルビレオ新潟サン)はDiv1で2連覇、新潟Bチーム(アルビレオ新潟スワン)がDiv2で初優勝しました。

表彰式では、元ヴィッセル神戸の近藤岳登さんからメダルが授与され、近藤さんは「新潟のチームの試合は、アルビレックス新潟と対戦したことを思い出すような熱くなる試合だった」、村上競技委員長からは「新潟のチームはアスリートとパートナーの関係がとても良く、日常の練習の様子が伝わる。ユニファィドスポーツの目指す、アスリートとパートナーの関係が見られた」とご高評を頂きました。

来年の第3回大会に向けて、健康スポーツ学科では、引き続きSOユニファイドスポーツに取り組みます。

【スペシャルオリンピックス日本2017年第2回全国ユニファイドサッカー大会】
日時:2017年12月9日(土)~10日(日)
会場:J-GREEN堺(大阪府堺市)
結果:Div1 
第1試合 ○新潟A(サン)対愛知 4-0 得点者:中山2(A)、太田1(P)、白井1(A)
第2試合 〇新潟A(サン)対京都 4-0 得点者:山崎2(P)、太田1(P)、中山1(A)
結果:Div2 
第1試合 ○新潟B(スワン)対福井 2-2 PK(2-1)得点者:青木1(P)、丸山1(P)
第2試合 ○新潟B(スワン)対長野 2-2 PK(2-1)得点者:青木2(P)
(A:アスリート、P:パートナー)

パートナー
健康スポーツ学科4年 伊藤大紀、馬場貴大、本間光騎、山﨑大輔、横山友希
健康スポーツ学科3年 青木岳大、太田伶、西島風雅、丸山基
健康スポーツ学科2年 五十嵐大河

コーチ
健康スポーツ学科4年 稲田悠人
健康スポーツ学科3年 高野映華、高橋梓穂

以下は参加した学生・教員のコメントです。

[パートナー]
●健康スポーツ学科4年 山﨑大輔
今年は、技術や体力面の成長、チームの成長を感じられました。特に守備の意識が大きく変わり大会に臨むことができました。大会では練習してきた成果を出すことができ、チーム目標を収めることができました。来年は3連覇を目標に頑張って欲しいです。

●健康スポーツ学科3年 太田伶
初めて経験する雰囲気で個人的に緊張していましたが、アスリート、パートナーそして周囲の人に支えられチーム全体で優勝することができました。試合を重ねるごとにチーム、個人の成長を感じ、ユニファイドスポーツの良さや、可能性を再認識することができました。目標であった「勝てるチーム」になることができ大変嬉しく思います。応援ありがとうございました。

[ヘッドコーチ]
●健康スポーツ学科 佐近慎平 准教授
パートナーは、サッカーの技術・戦術理解に加え、アスリートを支援する力、アスリートと共に成長したい意欲を評価し選抜しました。今まで培ってきた「スポーツの力」で社会に貢献したい学生にとっては非常に有意義な活動であり全国大会参加は貴重な経験です。

健康スポーツ学科各種スポーツ教室のお問い合わせ・お申込み先
①ホームページ http://www.nuhwsc.com
②電話(10時から16時) 
水泳、陸上競技 → TEL:025-257-4694 (中澤)
体力UP、ダンス、あそびの日 → TEL:025-257-4590(中島)

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る