トピックス&ニュース

【園芸部】新潟県立植物園で勉強会を実施

画像1 画像2 画像3

12月22日(日)、本学園芸部の活動の一環として、新潟市秋葉区にある新潟県立植物園にて学外勉強会を行いました。

園芸部は、大学の中庭にある花壇などを中心に、四季折々の植物を育てています。特に中庭は大学の玄関口として「大学の顔」とも呼べる重要な場所であることもあり、来学する多くの方々を気持ちよく迎え入れることができるよう、常に花壇をきれいにしておくことを心掛けながら日々、活動しています。

しかしながら、新潟県の気象条件で育成できる植物の種類も限られており、様々な種類の植物に触れる機会が少ないことから、毎年、こうした学外での勉強会を実施しています。

今回は「熱帯地方の植物」をテーマに、日頃見ることのない珍しい植物や、きれいな花などを観察し、その生態や育成方法などについて調査研究を行いました。

現在、園芸部ではクリスマス用に、中庭にイルミネーションを設置する活動を行っています。大学にお越しの際には、是非中庭の花壇にも目を向けていただければと思います。


写真上:新潟県立植物園の外観
写真中:熱帯地方ならではの植物
写真下:園芸部のメンバーで記念写真

このページの先頭へ戻る