トピックス&ニュース

【作業療法学科】作業療法学科教員「第15回WFOT(世界作業療法士連盟)世界大会」参加報告

画像1 画像2 画像3

5月4日(火)~7日(金)の4日間、南米のチリ サンティアゴにて「第15回WFOT(世界作業療法士連盟)世界大会」が開催されました。

これは4年に1度開催されるWFOT(世界作業療法士連盟)の世界大会で、世界各国から多くの作業療法士が参加されました。

2月27日に起きたチリ地震の影響が心配されましたが、学会開催のサンティアゴ市内の被害は少なく、学会は無事に行われました。

本学からは、作業療法学科教員の能村友紀講師が参加し、研究報告を行いました。

学会では世界の作業療法の動向を知ることができ、また諸外国の作業療法士との交流を深めることができました。

本学では、今後もこうした国際学会に積極的に参加し、新潟から世界へと研究成果を発表していきます。

<写真上から>
・Espacio Riesco国際会議場
・学会の様子
・作業療法学科の能村講師


作業療法学科の詳細はこちら
>>http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/ot/index.html

作業療法学科の今が分かる!サクサク放送局はこちら
>>http://nuhw.blog-niigata.net/ot/

このページの先頭へ戻る