トピックス&ニュース

【サッカー部女子部員】川村優理選手 なでしこJAPAN合宿参加報告

画像1

いつも温かいご声援ありがとうございます。

本学女子サッカー部員の川村優理(健康スポーツ学科4年・アルビレックス新潟レディース所属)が、ロンドン五輪2012女子サッカーアジア最終予選事前合宿にサポートメンバーとして帯同しましたので報告いたします。

合宿は2011年8月22~27日に岡山県美作市サッカー場で行われ、川村選手は、先日の女子ワールドカップドイツ大会を制した多くの選手達と共にトレーニングを行いました。最終日には約6000人のファンが詰めかけた中、実践形式の紅白戦が行われ、川村選手はDFとして出場しました。

以下は、川村優理選手のコメントです。

「今回、なでしこJAPANの合宿に帯同することができ、とてもよい経験ができました。普段とは違う色のシャツを着て練習することに、少し違和感を感じながらも緊張することなく自分のプレーを表現することができ、自信となりました。世界を相手に戦う選手達は、一人ひとりの技術や判断・切り替えが早く、多くのことを勉強することができました。今後は、この代表合宿で感じたこと、学んだこと、経験したことをチームに持ち帰り、意識して練習することが大切だと思います。これからも、サッカーをできることに感謝して、頑張りたいと思います。」
医療福祉大のなでしこ選手に温かいご声援をよろしくお願い致します。

アルビレックス新潟L・なでしこリーグ2011シーズンのスケジュールは以下の公式サイトよりご確認ください。
>> http://www.albirex.co.jp/

本学健康スポーツ学科の詳細はこちら
>> http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る