トピックス&ニュース

【看護学科】「卒業前看護技術研修」実施報告

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

健康科学部看護学科では、2月28日(火)・3月2日(金)に、第4研究実習棟基礎看護学実習室・成人老年看護学実習室にて、卒業を控えた4年生を対象に卒業前看護技術研修を実施しました。これは、卒業後の臨床実践に備え、就職後すぐに必要とされる看護技術について再確認するための研修で、1期生から毎年実施し、今回で3回目の実施となりました。希望者による自主的な研修ですが、54名の4年生が参加致しました。

今回実施した技術は、吸引、導尿、静脈内点滴注射の準備・輸液ポンプの操作、採血です。実習ではなかなか体験できない無菌操作等を含む技術に、参加した4年生は、4月からの臨床での自身の看護師姿を思い浮かべながら熱心に取り組んでいました。無菌操作は学生にとって非常に難易度が高く、まだまだ多くの課題が残るものではあったようですが、今後も確実な知識と技術を身につけていくことの必要性を再確認できたようです。また「採血」は、学生同士で同意のもと、シミュレーターでの練習の後、実際にお互いに採血を実施しました。実際の人体への採血は高い緊張感を伴いながらも、これから歩む専門職者としての自覚と責任を実感する体験でもあったようです。

4年生は、まもなく卒業式を迎え、看護職者として社会に旅立ってきます。これまでの4年間での学習はもちろんのこと、今回の研修での体験を、それぞれの活動の場で役立ててくれることを期待しています。

>>看護学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/nr/index.html

>>看護学科ブログ「ひよっこナース放送局」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/nr/

このページの先頭へ戻る