トピックス&ニュース

【社会福祉学科】社会福祉士国家試験結果報告! 100名以上が現役で受験した私立大学の中で【全国第2位】の合格率を達成!!

本学社会福祉学科は、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、3つの国家資格取得に対応したカリキュラムで、現代社会が抱える多様な福祉課題を解決できるソーシャルワーク専門職を育成しています。
また、他大学では定員制や選択制とするケースが多い中で、本学科では社会福祉士国家試験受験資格の取得を卒業要件としており、国家試験受験資格付与においても定員制や選択制を設けず全員受験を原則にしている点が最大の特色です。

今回は2012年1月29日(日)に実施された第24回社会福祉士国家試験の結果をご報告致します。

■第24回社会福祉士国家試験
【本学社会福祉学科】
現役合格率:54.7%(合格者82名/現役受験者150名)
※100名以上の現役受験がある私立大学の中で、全国第2位を達成!!
【全国平均】(受験校:241校)
合格率:26.3%(合格者11,282名/受験者42,882名)

国家試験の合格を目指してきた学生の努力はもちろんですが、昨年度に合格した先輩からの有益なアドバイス、国家試験対策講座の開講、教員の親身な指導など、学科のサポート体制が実り、全国平均を大幅に上回る合格率、100名以上の現役受験がある私立大学の中で全国第2位の合格率を達成することができました。

本学では今後もこうした実績を積み重ね、「資格に強い!就職に強い!社会福祉学科」の良き伝統を作って参りたいと思います。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/index.html
>>社会福祉学科の“今”を伝える学科ブログはこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/sw/

このページの先頭へ戻る