トピックス&ニュース

【臨床技術学科】ハワイ研修実施報告

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

2012年3月12日(月)~16日(金)の間、臨床技術学科ではハワイ大学医学部臨床技術学科学生との国際交流が実施されました。

今回の研修は、2011年8月にハワイ大学医学部臨床技術学科との学生交流に関する覚書を締結後の第1回目の訪問となり、1年生6名と教員2名の計8名が参加しました。
研修の主な目的は、ハワイ大学で英語教育を習得すること、英語による臨床技術学の講義を聴講すること、異文化に触れ体験することの3つです。

ハワイ大学では、英語の授業を月曜日から金曜日まで毎日2時間程度受けさせていただき、また授業以外においても音楽や食生活などのハワイの文化について、ハワイ大学の学生との買い物や食事などの交流の中で学ばせていただきました。
臨床技術学科での研修では、血液型判定や電気泳動、微生物の観察などについて原理から手順までを学ばせていただくなど充実したプログラムのもと学生も真剣に取り組んでおりました。

海外での生活や英語でのコミュニケーション、ハワイ大学の臨床技術学科の授業は学生にとって非常に大きな刺激となり、学生の感想からもその充実ぶりが窺えました。

以下、在学生のコメントです。
<阿部 美沙紀さん>
今回の研修では本当に様々な知識を得ることができました。また、英語を話す機会が多く英語力も向上させることができました。ハワイ大学の在学生とは今後もメール等でコミュニケーションを継続していきたいと思います。このような機会を与えていただいたことに感謝し、これからも勉強に励んでいきたいです。

<白石直道くん>
臨床技術に関する専門的な知識の部分では日本との大きな違いはあまりないことが分かった。本研修は大きな刺激となり、日本に帰国後も継続して日々本気で頑張っていこうと思いました。

第2回目の訪問は2012年9月中旬に主に臨床技術学科の1年生を対象に実施する予定です。
臨床技術学科では、今後も海外研修、国際交流を積極的に推進して参ります。


>>臨床技術学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/mt/index.html

このページの先頭へ戻る