トピックス&ニュース

【社会福祉学科】講演会「日本とデンマークの医療・福祉はここが違う」開催報告

画像1 画像2

6月28日(木)、本学にて、社会福祉学科主催の講演会が開催され、デンマーク、ユーロ・ジャパン・コミュニケーション社社長の小島ブンゴード孝子氏に、「日本とデンマークの医療・福祉はここが違う」についてご講演をいただきました。社会福祉学科をはじめ多くの教職員、在学生が参加し、大変興味深いお話を聞かせていただきました。

福祉先進国デンマークは、「世界一幸福度の高い国」として今注目を集めている国であり、小島ブンゴード孝子氏は、長年にわたるデンマーク生活の経験を活かし、福祉先進国デンマークの背後にある人々の生き方・働き方・老い方などの目に見えにくい部分を、日本各地での講演活動やデンマークでの研修を通して日本に発信し続けておられます。
 
今回の講演会では、デンマークの教育や医療、福祉の制度についてお話いただきました。税制や国民の考え方、生活様式など日本では理想であると考えられながらもなかなか実現できていないことが、デンマークでは実行されており、在学生は小島氏のお話に引き込まれていたようでした。

また、「日本はどのような医療・福祉のあり方を目指すのか?」という問いも投げかけていただき、講演でお話いただいたデンマークの姿を真似るだけでなく日本にとってどのような医療・福祉が必要であるかを考える良い機会となりました。

今後2月には小島氏にコーディネートしていただき、第2回目のデンマークへの海外研修が実施される予定です。
 
社会福祉学科は、今後も社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士をはじめとし、現代社会が抱える多様な福祉課題を解決できるソーシャルワーク専門職の育成に尽力して参ります。

>>社会福祉学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/welfare/sw/index.html

>>デンマーク、ユーロ・ジャパン・コミュニケーション社の詳細はこちら
http://www.eurojapancom.jp/jp/index.html

このページの先頭へ戻る