伍桃祭
活気あふれる「伍桃祭」に参加してキャンパスライフの楽しさを味わおう!

2016年 伍桃祭は終了しました。

開催日程 10月9日(日)、10月10日(月・祝)

伍桃祭イメージ写真

本学では大学祭の名称を『伍桃祭(ゴトウサイ)』といいます。『伍桃祭』の『伍』は『仲間・組む』といった意味があり、コミュニケーション・連携する事を表し、『桃』は本学の校舎の色、桃源郷(平和な別天地)の桃、大きな根を張りたわわに実をつける桃の木、英語のpinkの『健康、若さ、活力、新鮮』などのイメージを込めています。毎年、学生による実行委員会が中心となって運営し、また開催ごとにテーマを設け、様々なイベントを実施しています。

伍桃祭(大学祭)特設サイトはこちら

第16回 新潟医療福祉大学『伍桃祭』テーマ
「千祭一遇」


新潟医療福祉大学は今年の春に16期生を迎え、本学の大学祭である「伍桃祭」も16回目を迎えることとなります。来年度には救急救命学科が新設され、多彩な分野に対応できる質の高い総合大学になっていると強く感じています。
進化を続ける本学の大学祭に相応しいテーマを実行委員全員で考え、今年の伍桃祭のテーマを『千祭一遇』としました。
みなさんがご存知なのは「千載一遇」ですが、このことわざ本来の意味を踏まえ、「今年でしか作り上げることができない最高の大学祭にしよう!」という強い願いを込めて日々準備を進めてきました。今年の伍桃祭は、今までとは一味ちがったものになると確信しています。
今回、新たなイベントとして「スタンプラリー」を行ないます。このイベントは、クイズ形式になっており、クイズ出題者は大学のどこかにいます。広大なキャンパスを散策しながら、大学全体を知っていただける機会になれば良いなと考えています。
また、毎年恒例の各団体による出店や発表もあります。その中でも、よさこい部と和太鼓部のコラボレーションパフォーマンスは『千祭一隅』のテーマに相応しいものになると感じています。さらに今年は伍桃祭ホームページを一新し、わかりやすく、インパクトを与えられるようにしました。是非、伍桃祭ホームページもご覧ください。その他にも、当日は様々なプログラムを用意しております。二日間、存分に楽しんでいってください。
最後に、伍桃祭は協賛をいただいた企業様やご来場されるみなさんのおかげで成り立っています。今年度も多くのご協力を賜り、あらためて厚く御礼申し上げます。

第16回伍桃祭実行委員長 早坂 陽太

イベント案内

  • 「お笑い芸人」によるライブ
  • クラブ&サークルによる発表
  • 模擬店
  • スタンプラリー
  • ビンゴ大会
  • 同窓会企画スポーツイベント

このほかにも交流イベントが満載です。
ぜひお越しください。