トピックス&ニュース

【健康栄養学科】「大学は美味しいフェアin新潟」開催報告のため、泉田新潟県知事を訪問致しました。

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

今秋アオーレ長岡で行われた「大学は美味しいフェアin新潟」の開催報告のため、12月14日(金)、参加大学の中から本学と新潟薬科大学の学生が代表として、主催者であるNPO法人プロジェクト88の高橋理事長らとともに泉田県知事を訪問致しました。

健康栄養学科では、新潟市北区農業委員会が推進する「耕作放棄地解消のためのモデル事業」に協力させていただき、本年6月より共同で、耕作放棄地を活用したサツマイモの栽培を実施して参りました。
その後、収穫したサツマイモを使用して、地元に根差す洋菓子店にご協力いただき、お芋とチーズを掛け合わせた「おいちーたると」を開発。当店での販売、さらには、「大学は美味しいフェア!!in新潟」イベントにて当商品の販売をさせていただき、大好評を得ることができました。

県知事には「《大学は美味しいフェアin新潟》の開催」、並びに「北区との連携事業」、「商品開発の経緯」などをご説明し、耕作放棄地を活用して生まれた農産物を使用し、地元のお店の協力をいただきながら商品化できたことで、これからの農業活性化、商業の発展のヒントになるのではとの考えを発表させていただきました。
また、県知事に学生たちが実際に栽培に携わったサツマイモをご覧いただき、さらに「おいちーたると」も召し上がっていただきました。試食された県知事からは「さっぱりしていて美味しく味に透明感がある」とお褒めの言葉とともに「今後も期待しています」と激励の言葉をいただくことができました。

最後に、今回の訪問について健康栄養学科3年 立川晶菜さんは、「緊張してうまく話すことができませんでしたが、知事とお話しできるというめったにない経験をさせて頂き、とても感謝しています。また、他大学の学生さんの話も聞くことができとても良い刺激にもなりました。」と感想を述べ、今後の活動に向けて意欲を見せておりました。

>>健康栄養学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hn/index.html

>>健康栄養学科ブログ「ニュートリ放送局」はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/hn/ >>

このページの先頭へ戻る