トピックス&ニュース

【陸上競技部】第87回北信越学生陸上競技対校選手権大会 男女総合アベック優勝!

画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

5月18日(土)~19日(日)に新潟市陸上競技場において「第87回北信越学生陸上競技対校選手権大会」が開催され、男子総合3連覇・女子総合2連覇を成し遂げました。

昨年に続き、男女ともにトラック・フィールドの部も1位となり、完全優勝することができ、皆様からのご声援を力に変えることができました。

なかでも女子は総合で291点を獲得し、2位以下に200点以上の差をつける圧勝し、その勝利を象徴するように、大関秦(理学療法学科2年)が七種競技で日本選手権標準記録を突破する4830点で優勝を果たしました。この記録は自己記録を500点以上更新し、県記録に17点と迫る好記録でした。

本学は男子8種目、女子12種目で優勝を果たし、延べ38人(リレー含む)の学生が日本インカレに出場します。昨年のインカレ出場18人から大躍進となりました。

男子トラック種目では、男子100m・200m・400mR・1600mRに出場した山﨑勇哉(健康スポーツ学科3年)は、出場した全ての種目で優勝し、4冠を達成したことで男子最優秀選手に選ばれました。
今年のインカレでは入賞を視野に入れて練習を積んでいます。また、昨年は不振にあえいだ福島滉一(健康スポーツ学科2年)が、800mで1分56秒44で初優勝しました。

男子跳躍種目では、走幅跳に出場した須佐晨(健康スポーツ学科4年)が7m22の自己新で、3人が同記録で並ぶ接戦を制し、優勝しました。擲種目では、円盤投に出場した土田祥太(本学大学院2年)が48m17の記録で6連覇を達成しました。また男子ハンマー投に出場した菅原皓太(健康スポーツ学科2年)が5cm差の接戦を制し、52m05の記録で初優勝しました。

女子トラック種目では100mH・400mH・1600mRに出場した徳田はな(義肢装具自立支援学科1年)が全ての種目で優勝し、100mHは大会新、400mH・1600mRは北信越学生新記録で優秀選手に選ばれました。インカレでの活躍が期待されます。
女子200mでは、吉田皆美(健康スポーツ学科2年)が25秒10のインカレ標準を突破し,初優勝しました.さらに、ルーキー椛澤ひかる(健康スポーツ学科1年)が400mを大会タイ記録となる56秒95で初優勝しました。

女子跳躍種目では,走幅跳に出場した永井佳織(健康スポーツ学科3年)が5m78で初優勝、400mRも優勝し優秀選手に選ばれました。さらに、三段跳に出場したルーキー梨本まひろが11m32の記録で初優勝しました。
投擲種目では、大野果穂(健康スポーツ学科3年)が円盤投に出場し、41m05の自己新で3連覇を達成しました。また、ハンマー投ではルーキー松井理沙(健康スポーツ学科1年)が47m47で優勝を果たしました。

今年のインカレは、男女リレー4種目制覇に象徴されるように、監督が大会前からスローガンとしたチームの「和」で勝ち取った優勝と感じています。今回の優勝者の中からインカレで入賞者が出るように気を引き締め、練習に取り組んでいきたいと思います。
ご声援ありがとうございました。

写真上から)
●男子400mR優勝後の喜びの様子
●女子400mR優勝後の喜びの様子
●男子1600mR優勝後の喜びの様子
●女子1600mR優勝後の喜びの様子
●右から男子最優秀選手に選ばれた山﨑くん、女子最優秀選手大関さん、女子優秀選手徳田さん、永井さん

以下は優勝選手(学年)一覧です。
【男子】
100m 山﨑勇哉(スポ3)
200m 山﨑勇哉(スポ3)
800m 福島滉一(スポ2)
400mR袖山宗吾(スポ1)→木原真人(スポ4)→山﨑勇哉(スポ3)→吉本政貴(スポ3)
1600mR 福島滉一(スポ2)→渡辺晃(スポ1)→田村大樹(スポ4)→山﨑勇哉(スポ3)
走幅跳 須佐晨(スポ4)
円盤投 土田祥太(スポM2)
ハンマー投 菅原皓太(スポ2)

【女子】
200m 吉田皆美(スポ2)
400m 椛澤ひかる(スポ1)
100mH 徳田はな(義肢2)
400mH 徳田はな(義肢2)
400mR 伊藤優恵(情報2)→永井佳織(スポ3)→椛澤ひかる(スポ1)→吉田皆美(スポ2)
1600mR 徳田はな(義肢2)→椛澤ひかる(スポ1)→内山栞(看護4)→吉田皆美(スポ2)
走幅跳 永井佳織(スポ3)
三段跳 梨本まひろ(理学1)
円盤投 大野果穂(スポ3)
ハンマー投 松井理沙(スポ1)
七種競技 大関秦(理学2)

>>陸上競技部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/index.html



このページの先頭へ戻る