トピックス&ニュース

【陸上競技部】27種目で優勝!第90回北信越学生陸上競技対校選手権大会 結果報告

画像1 画像2 画像3

5月21日(土)~22日(日)に、長野市営陸上競技場にて、第90回北信越学生陸上競技対校選手権大会が開催されました。2日間とも気温と天候に恵まれた中で競技を行うことが出来ました。

男女トラック種目で15種目、男女フィールド種目で11種目、男女混成競技で1種目の合計27種目(全43種目)で優勝を果たしました。特に、惜しくも追い風参考記録にはなりましたが、女子100・200mで前山美優(健康スポーツ学科3年)が最新日本ランキング2位相当の11秒61、24秒00の好記録で優勝しました。
こちらも参考記録にはなりましたが、男子100・200mは倉部勇哉(修士課程 健康スポーツ学分野2年)が10秒47(準決10秒35)、20秒93の好記録で優勝しました。
さらに、男子400mで古川慶次(健康スポーツ学科2年)が47″34、女子400mで佐藤静香(健康スポーツ学科4年)が55″60、男子4×400mR(風間-横川-渡辺-古川)が3′12″70、女子4×100mR(新澤-前山-椎谷-佐藤)が46″02、女子4×400mR(椎谷-前山-坂井-佐藤)が3′47″93の大会新記録を樹立しました。
女子10000mWで高山瑞佳(健康スポーツ学科2年)が47′22″35、男子走幅跳で木村傑(健康スポーツ学科3年)が7m60cm、女子やり投げで井口華穂(健康スポーツ学科3年)が49m59を記録し合計8種目で大会新記録を樹立しました。
また、大会記録の更新こそなりませんでしたが、走高跳びの長谷川直人が2m19の大ジャンプを見せてくれました。最優秀選手賞に長谷川直人・前山美優が、優秀選手賞に高倉星也・佐藤静香・高山瑞佳が選ばれ全ての賞を本学が独占しました。

今年の北信越インカレも男女総合優勝をすることができ、男子6連覇・女子5連覇を果たすことが出来ました。今後は9月に日本インカレ、10月に日本選手権リレーなど全国で戦う試合が行われます。チーム一丸となって、全国で戦って参りますので、今後ともご声援の程宜しくお願い致します。

優勝者一覧
【男子】
●100m 倉部勇哉 10″47 (+2.2)
●200m 倉部勇哉 20″93 (+2.7)
●400m 古川慶次 47″34 NGR
●1500m 町田遼太 4′02″5
●4×100mR 袖山-長谷川-横川-倉部 40″63
●4×400mR 風間-横川-渡辺-古川 3′12″70 NGR
●走高跳 長谷川直人 2m19
●棒高跳 澤田孝樹 4m40
●走幅跳 木村傑 7m67 (+2.9) 7m60(+0.9)NGR
●砲丸投 平尾大也 14m07
●円盤投 高倉星也 49m94
●十種競技 栗原健太 6399点

【女子】
●100m 前山美優 11″61 (+2.8)
●200m 前山美優 24″00 (+2.2)
●400m 佐藤静香 55″60 NGR
●800m 大川原麻美子 2′16″55
●1500m 大川原麻美子 4′37″5
●10000m 田村理沙 39′02″8
●10000mW 高山瑞佳 47′22″35 NGR
●4×100mR 新澤-前山-椎谷-佐藤 46″02 NGR HSR
●4×400mR 椎谷-前山-坂井-佐藤 3′47″93 NGR
●走高跳 平山紗衣 1m66
●走幅跳 氏家凪咲 5m52 (+2.8)
●三段跳 古見由莉香 12m01 (+1.2)
●砲丸投 富山絵菜 13m39
●ハンマー投 松井理沙 51m16
●やり投 井口華穂 49m59 NGR

NGR=大会新記録
HSR=北信越学生新記録

写真上から
・4冠を達成した前山美優選手(真ん中)
・左から最優秀選手 長谷川直人選手、前山美優選手、優秀選手 高倉星也選手、佐藤静香選手、高山瑞佳選手
・全体集合写真

>>陸上競技部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/ekiden/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/

このページの先頭へ戻る