トピックス&ニュース

【女子バレーボール部】第48回春季北信越大学バレーボール選手権大会 優勝!

画像1 画像2 画像3 画像4

5月18日(木)~21日(日) に、福井市体育館で行われました「第48回春季北信越大学バレーボール選手権大会」で優勝しましたのでご報告いたします。

5月19日(金)
 vs 金沢星稜大学 3 (25-15,25-16,25-18) 0
 vs 金沢学院大学 3 (25-11,25-23,25-17) 0

5月20日(土)
 vs 富山大学 3 (25-20,25-15,26-24) 0
 vs 長野大学 3 (25-15,25-17,21-25,25-14) 1

5月21日(日)
 vs 金城大学 3 (25-16,25-19,21-25,25-22) 1

最終結果 優勝(5勝0敗)

【個人賞】
●最優秀選手賞
木村由夏(医療情報管理学科4年)
●優秀選手賞
白岩蘭奈(健康スポーツ学科3年)
 中島優花(健康スポーツ学科2年)
廣田美帆(健康スポーツ学科2年)
●スパイク賞
木村由夏(医療情報管理学科4年)
●ベストセッター賞
唐川愛璃(健康スポーツ学科3年)
●ベストレシーバー賞
五十嵐未紅(健スポ4年)
※ベストサポート賞(補助役員)もいただきました。

【戦評】
昨年の秋は優勝を逃し、今大会は必ず奪還することを誓い臨んだ。終始攻め続け、金城大学のやりたいバレーをさせなかった。サーブで攻め相手を崩し守備からの切り返しの攻撃が冴えた。チーム全員がそれぞれの役割を果たすことによって掴んだ優勝である。

【コメント】
●濵野監督
最後まで集中力を切らさず、よく戦い抜いてくれた。途中苦しい場面もあったが、仲間を信じ逃げなかったことが勝因である。27人全員がチームにどう貢献するかを考えた。優勝はもちろんベストサポート賞をいただけたことが大きな喜びである。

●山口彩(キャプテン・健康スポーツ学科4年)
たくさんの応援ありがとうございました。新チームがスタートし、最初のリーグ戦で優勝できたことを嬉しく思います。試合中苦しい場面もありましたが、全員で攻め続けることができ勝利に繋げることができました。この結果で満足せず、常に安定した力が出せるよう、チームとして更に成長していきたいです。今後とも応援よろしくお願いします。

●木村由夏(医療情報管理学科4年)
春リーグ優勝することができ嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。前回の悔しさを晴らすため、1人1人が学年として、そしてポジションとしての役割を明確にし日々の練習に取り組みました。試合中、苦しい場面も多くありましたが、支えてくれる仲間、応援してくれる人がいることを忘れず必死に戦いました。本当にチーム力で掴んだ優勝だったと思います。応援ありがとうございました。

>>女子バレーボール部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/wvolleyball/

>> 女子バレーボール部通信はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/wvolleyball/

このページの先頭へ戻る