トピックス&ニュース

認知症フォーラム「あきらめない−最新医療と家族の支え」開催報告

7月3日 (土) 、新潟市中央区の新潟市民プラザにて、NHK主催による認知症フォーラム「あきらめない−最新医療と家族の支え」が開催されました。

フォーラムでは、NHKの番組「福祉ネットワーク」などを担当するアナウンサーの町永敏雄さんの司会のもと、認知症の医療と研究の専門医である本学言語聴覚学科の今村徹教授と、社会福祉法人からし種の会理事長で山崎ハコネ氏、認知症の人と家族の会新潟県支部代表の金子裕美子氏の3人がパネリストとしてディスカッションを行ないました。

当日は500人収容の会場が超満員となり、認知症の当事者、ご家族とそれを支える医療・介護・福祉の取り組みについて、現場での取材映像を交えながらの熱のこもったパネル・ディスカッションが繰り広げられました。

尚、このフォーラムの内容は7月31日 (土) 午前にNHK新潟にてテレビ放映される予定です。


>>言語聴覚学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/st/index.html
>>今村徹教授のプロフィールはこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/st/teacher/imamura.html

このページの先頭へ戻る