トピックス&ニュース

【水泳部】中部学生選手権水泳競技大会において、男女アベック総合2位。男女揃って全日本インカレの団体出場権を獲得!

画像1 画像2 画像3 画像5

7月2(土)~3日(日)に名古屋市の日本ガイシアリーナ屋内プールにおいて「中部学生選手権水泳競技大会(中部インカレ)」が開催され、本学水泳部の男子、女子ともに中京大学についで総合2位の成績を収めました。
この総合成績により男女揃って「日本学生選手権水泳競技大会(全日本インカレ)」の団体出場権を獲得しました。

以下、下山監督のコメントです。

「昨年度までは新潟県内の大学は関東支部に所属していました。しかし、今年度より、愛知県、静岡県、三重県、岐阜県、石川県、長野県、富山県、福井県で構成されていた中部支部へと移行することになりました。中部支部には、昨年度の全日本インカレ男子総合優勝の中京大学を筆頭に、愛知学院大学、富士常葉大学、東海学園大学など、水泳部の強化に力を入れている大学がひしめいており、厳しい闘いになることが予想されていました。

しかし、本学水泳部員は多くの種目で複数名の決勝進出者を果たし、総合点数を着実に稼いでいきました。さらに、ほとんどの種目で中京大学の選手が表彰台を独占する中、本学の数名が3位入賞を果たすなどの活躍を見せ、中部支部に移行した初年度から大きな旋風を巻き起こしました。

水泳部にとって、一番の目標の大会は9月に行なわれる全日本インカレとなります。今回の大会における目標は無事達成できましたが、まだまだチームとしても個人としてもたくさん修正すべき点があります。この2ヶ月でそれを改善して、全日本インカレでも多くの自己ベスト更新者を出し、全国の舞台で少しでも闘えるようチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。」




3位入賞種目は以下の通りです。

★奈良梨央(健康スポーツ学科4年)100m背泳ぎおよび200m背泳ぎ 第2位
★沼田裕介(健康スポーツ学科4年)
200m個人メドレー 第2位
★大森悠多(健康スポーツ学科2年)
50m自由形 第3位
★寒河江勇介(健康スポーツ学科3年)200m平泳ぎ 第3位
★女子400mリレー 第1位
(奈良梨央、藤野友規、佐藤由菜、山口紗季)
★男子400mリレー 第2位(大森悠多、高橋拓也、沼田裕介、大友瑛史)
★女子400mメドレーリレー 第2位(奈良梨央、藤野友規、皆川由佳、山口紗季)
★男子400mメドレーリレー 第2位(沼田裕介、寒河江勇介、大友瑛史、大森悠多)
★女子800mリレー 第2位(佐藤由菜、高橋津、奈良梨央、藤野友規)
★男子800mリレー 第3位
(大友瑛史、松岡翼、浅野修平、沼田裕介)


<写真上から>

・奈良梨央選手(健康スポーツ学科4年)
・沼田裕介選手 (健康スポーツ学科4年)
・寒河江勇介選手(健康スポーツ学科3年)
・大森悠多選手(健康スポーツ学科2年)

>>水泳部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/swimming/index.html

>>水泳部の“今”を伝える水泳部通信はこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/swim/

>>健康スポーツ学科の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/index.html

このページの先頭へ戻る