スマートフォンサイトを見る

医療情報管理学科

教員紹介

齋藤 翔太写真

医療経営管理学部/医療情報管理学科

齋藤 翔太
Shota Saito
助教

プロフィール

担当科目医療情報学、電子カルテシステム、医療情報総合演習
専門分野医療情報学
学位・称号/取得機関/取得年修士(医科学)/新潟大学大学院医歯学総合研究科/2012年
資格基本情報技術者
ソフトウェア開発技術者
診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
過去の経歴株式会社BSNアイネットシステムエンジニアを経て現職
所属団体・学会等日本医療情報学会、日本診療情報管理学会、データサイエンティスト協会

業績等

研究領域医療情報学、医療技術評価
研究紹介長期的な患者QOLや医療費を予測のシミュレーション解析やソフトウェアの開発に取り組んでいます。
研究論文1) Shota Saito, Utako Shimizu, Zhang Nan, Junji Yokoyama, Mayumi Watanabe, Kenshi Terajima, Kohei Akazawa
A health economic analysis of combination therapy with infliximab plus elemental diet for
moderately to severely active Crohn's disease
Health Vol.6 No.1, January 2014
2) Saito S, Shimizu U, Nan Z, Mandai N, Yokoyama J, Terajima K, Akazawa K.
Economic impact of combination therapy with infliximab plus azathioprine
for drug-refractory Crohn's disease: a cost-effectiveness analysis.
J Crohns Colitis. 2013 Mar;7(2):167-74.
3) Shimizu U, Saito S, Lings Y, Iino N, Kazama JJ, Akazawa K.
Cost-effectiveness achieved through changing the composition of renal replacement therapy in Japan.
J Med Econ. 2012;15(3):444-53.
4) 赤澤宏平,Hoque Md. A,張楠,凌一葦,齋藤翔太
臨床研究における統計学的解析 ―推定と検定の正しい使い方―.
脈管学 Vol.51 7月1日号 No.2
研究業績科研費基盤研究(C)「H.pylori抗体検査とPG検査による胃癌リスク層別化検診の費用対効果分析」
平成28年度~平成30年度(研究代表者)
教育に関する活動国際メディカル専門学校 非常勤講師(2016.4~)

このページの先頭へ戻る