スマートフォンサイトを見る

社会福祉学科

教員紹介

原口 彩子写真

社会福祉学部/社会福祉学科

原口 彩子
Ayako Haraguchi
講師

プロフィール

担当科目カウンセリング論 心理測定法 精神保健福祉援助実習
専門分野臨床心理学 農福連携
学位・称号/取得機関/取得年修士(心理学)/上智大学/2004年
資格臨床心理士 精神保健福祉士 障害者スポーツ指導者(初級)
過去の経歴東京都精神医学総合研究所非常勤研究員、世田谷区立小学校スクールカウンセラー、就労移行支援センター フリーデザイン就労支援相談員、吉祥寺病院ソーシャルワーカー、介護老人保健施設 花水木 支援相談員を経て現職
所属団体・学会等日本臨床心理士会 日本心理臨床学会 日本精神保健福祉士協会

業績等

研究領域農業と福祉の有機的連携 自殺予防につながる心の支えマップの作成
研究紹介・農業は面白い。可能性がどんどんと広がる大地に老若男女、障害の有無を問わずいろいろな人が集まってまた面白いことを考える。もちろん採れたての野菜や果物をほおばりながら。さて、みんなでどんな面白いことが考えられるか?
・多くの若者が死を考えたことがあると答える。周りに助けてくれる人がいないわけではない。それでも独りぼっちだと感じるそのわけは?
簡単な記号を使った自分の「心の支えマップ」を書くと、紙の上に独りじゃない自分が浮かび上がる。
研究論文『Verification of the Addiction Severity Index-Japanese Version (ASI-J) as a treatment-customization, prediction, and comparison tool for alcohol-dependent individuals』 (International Journal of Environmental Research and Public Health,6,2010) など
教育に関する活動新潟県内の高校での出張講義(2015~現在)、依存症関連問題学会 Addiction Severity Index(ASI)実践講座 講師(2009)、府中刑務所内心理職に対するASIの実地指導(2011)、総合人材サービス会社RANSTAD内 障害者雇用枠就労を目指す方のためのワークショップ(2012)等
社会的活動新潟市北区豊栄市 市民大学講座 講師(2015)、東京都葛飾区水元保健センター ふれあい水元(精神障害者デイケア)グループワーカー(2012~2015)、 同保健センターでの出張講義(2015~現在)

このページの先頭へ戻る