スマートフォンサイトを見る

社会福祉学科

教員紹介

渡邉 敏文写真

社会福祉学部/社会福祉学科

渡邉 敏文
Toshifumi Watanabe
医療福祉学研究科社会福祉学専攻保健医療福祉政策・計画・運営分野長/教授

プロフィール

担当科目介護概論、介護総合演習、社会福祉専門ゼミ
専門分野地域保健福祉、介護福祉士養成教育における倫理教育
学位・称号/取得機関/取得年博士(保健学)/新潟医療福祉大学/2010年   修士(社会福祉学)/新潟医療福祉大学/2007年
資格社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員、養護学校・中学校・高等学校教諭免許
最終出身校新潟医療福祉大学大学院医療福祉学専攻博士後期課程
過去の経歴社会福祉法人新潟市有明福祉事業協会総務係長・指導係長、国際福祉医療カレッジ社会福祉学科長等を経て現職
所属団体・学会等日本社会福祉士会、日本介護福祉士会、日本精神保健福祉士協会、日本介護支援専門員協会、日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、日本地域政策学会、日本保健福祉学会、日本保健医療社会学会、日本介護福祉教育学会、日本保健医療福祉連携教育学会、日本在宅ケア学会、日本介護福祉学会、日本精神保健福祉学会、日本ケアマネジメント学会、新潟医療福祉学会他

業績等

研究領域社会福祉学、介護福祉学
研究紹介社会福祉学における地域保健福祉に関して研究を行っています。中でも、地域保健福祉の住民参加を研究テーマとしております。 また、介護福祉学における介護福祉士を養成する際の倫理教育についても研究を行っています。
著書『地域保健福祉と住民参加活動』、単著:渡邉敏文、相川書房、2010年   『地域福祉における住民参加の検証』、単著:渡邉敏文、相川書房、2007年   『進化するソーシャルワーク』、翻訳(共同)、筒井書房 2008年  他
研究論文 「山間地の震災復興における住民参加に関する研究」、日本地域政策研究、日本地域政策研究、2009年  「A Study on Expanding Citizen Participation in Niigata Prefecture through Community Living Rooms」、Niigata Journal of Health and Welfare Vol.8(1)2008 他
社会的活動日本地域政策学会理事、日本年金機構・新潟県地域年金事業運営調整会議委員、新潟市北区地域福祉計画・地域福祉活動計画推進委員会委員長、他

このページの先頭へ戻る