スマートフォンサイトを見る

健康スポーツ学科

教員紹介

武田 丈太郎写真

健康科学部/健康スポーツ学科

武田 丈太郎
Jotaro Takeda
講師

プロフィール

担当科目スポーツマネジメント論、スポーツ政策論、スポーツと法
専門分野スポーツ政策論、スポーツ法学
学位・称号/取得機関/取得年修士(体育科学)/筑波大学/2010年
資格中学校・高等学校教諭免許(保健体育)
最終出身校筑波大学大学院人間総合科学研究科
過去の経歴筑波大学体育センター準研究員
筑波大学体育系(体育センター)特任助教を経て現職
所属団体・学会等日本体育学会
日本体育・スポーツ政策学会
日本スポーツ法学会
新潟医療福祉学会

業績等

研究領域スポーツ政策の政策過程分析
研究紹介スポーツ政策が、どのような形成過程を経て策定されているのかについて研究しています。
著書武田丈太郎、日本スポーツ法学会監修、『標準テキスト スポーツ法学』、エイデル研究所、2016、80-83頁
武田丈太郎、菊幸一・齋藤健司ほか編、『スポーツ政策論』、成文堂、2011、144-149頁
武田丈太郎、日本スポーツ法学会編、『詳解スポーツ基本法』、成文堂、2011、64-67頁
受賞歴公益社団法人大学体育連合大学体育優秀論文賞
研究論文武田丈太郎(2015)「日本のスポーツ政策におけるヒアリング制度の現状と課題」『日本スポーツ法学会年報』第22号特別号1,119-122頁
武田丈太郎(2011)「スポーツ振興法の制定及び改正における国会審議の過程―政策形成過程研究の視点から―」『体育・スポーツ政策研究』第20巻,71-82頁
武田丈太郎(2011)「スポーツ振興法の改正の経緯に関する研究―日本のスポーツ立法政策の改善にむけて―」『日本スポーツ法学会年報』第18号,148-158頁
研究業績平成25~27年度科学研究費補助金(若手研究B)「スポーツ立法政策における政策形成過程の分析:スポーツ基本法の制定を事例として」(研究代表者)
平成25~27年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)「スポーツ産業市場活性化及び雇用創出へ寄与する起業家的人材育成プログラムの開発」(研究分担者)
社会的活動公益社団法人大学体育連合編集・出版部副部長

このページの先頭へ戻る