救急救命学科在学生メッセージ

救急救命学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
教員からの
メッセージ
教員紹介 学科ブログ

救急救命学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
教員からの
メッセージ
教員紹介 学科ブログ

Student's Message #01

布川 知佳写真

救急救命学科 1年
布川 知佳
富山県
龍谷富山高校

学習状況に合わせたきめ細かい指導
AED講習を受けた際、自らが現場に足を運んで傷病者を助けたいと思い、救急救命士を目指すようになりました。本学科を選んだ理由は、学生一人ひとりの学習状況に合わせて指導をしてくださる「担任教員制」に魅力を感じたからです。また、充実した実習室があることも決め手の一つでした。現在は、同じ目標を持つ仲間同士で切磋琢磨しながら、日々楽しく学んでいます!

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:病院前医学概論
この科目では、日本の医療体制や救急救命士の役割・関連する法令などについて学びます。この授業を通して、救急救命士としての使命や責任を再確認できました。また、オンライン形式で何度も見返すことができるので、より理解が深まります。

Q将来の夢や目標について教えてください。

一刻を争う状況で、救命処置を必要とする人やそのご家族を、最も望ましい状態へ導ける救急救命士になりたいです。そのために、在学中から専門的な知識や技術、態度を身につけ、他職種と連携を図っていきたいです。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:日本災害医学会学生部会(DMAS)
この団体は、様々な大学の学生が集まって活動を行なっており、災害医療を専門とする先生の講義の受講することができます。異なる大学、学科の人と繋がり、演習やグループワークをすることで、いろんな視点からの考えが聞けるので視野が広がります。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加して、施設見学や先生方・学生の話を聞くことで、大学の雰囲気を感じることができます。また、授業で使用する資器材などの体験もできるため、この大学で学びたいという気持ちが増すと思います!

  MON TUE WED THU FRI
1限 人体の構造と機能Ⅱ 情報処理Ⅰ スポーツ・健康 英語Ⅰ 人体の構造
と機能Ⅰ
2限     疾病・
病態学総論
3限   救急救命
活動基本
実習Ⅰ
基礎ゼミ 病院前
医学概論
 
4限 専門体育
基礎
  公衆衛生学  
5限     臨床技術
の世界
 
6限        

Student's Message #02

角田 泰聖写真

救急救命学科 2年
角田 泰聖
群馬県
沼田高校

知識・技能を高めるための充実した学び
本学科は、資格取得を目的とした授業の構成になっており、1年次では主に救急医療の基礎を学び、2年次以降はより深い内容を追及して学ぶことができます。さらに、知識・技能を高めるための充実した資器材が数多く完備されていて、実習活動に取り組めます。また、救急現場での経験豊富な先生方が熱心に指導をしてくださるので、より確実なスキルを身につけることができます。

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私は、小さい頃から人を助ける職業に憧れがあったことや、高校時の部活動での怪我で救急車に搬送された実体験から救急救命士を目指すようになりました。私が本学科に入学することを決めたのは、ただ知識・技能を学ぶだけでなく、実際の救急現場により近い環境で様々な状況を想定した実習活動が行える上、充実した施設・設備が整っている環境に魅力を感じたからです。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:救急救命活動高度実習Ⅰ
この科目では、救急救命士が救急現場で行う生命を繋ぐための処置を学ぶことができます。その中で交通事故などにより外傷を負った人に対してどのように接触し、どこに着眼点を置きながら活動するのかを自身で考えながら実習に取り組むことができ、とても魅力的です。

Q将来の夢や目標について教えてください。

目標として資格の取得も大切ですが、人を助けることのできる確かな知識・技能を身につけていきたいです。そして、一人でも多くの人を救う救命士を目指し、世間でも救急救命士に対して良い評価を得られるように、日々精進していきたいです。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学科は救急救命士を目指す上で専門的な知識・技能を学ぶことができます。また、分からない事や心配な事は先輩や先生方が優しく教えてくれて、皆さんの学力の向上を手伝ってくれます。ぜひ本学科で一緒に学びましょう!

  MON TUE WED THU FRI
1限 外傷救急
医学Ⅰ
救急救命
処置概論
  救急病態
生理学
地域災害・
防災論Ⅱ
2限 救急症
候学Ⅱ
救急救命
処置学Ⅰ
    救急救命
活動高度
実習Ⅰ
3限 救急蘇生学 整形外科学   疾病救急
医学Ⅱ
4限 専門体育
実践Ⅰ
小児科学  
5限        
6限        

Student's Message #03

佐藤 麻帆写真

救急救命学科 3年
佐藤 麻帆
新潟県
新潟中央高校

リアルな現場を想定した実践的な実習
より実践的な実習を行えるところが、本学科の魅力です。先生方の現場での経験や知識を教えていただけることで、よりリアルな現場を想像して日々の実習に取り組むことができます。そして、3年生の実習ではカメラを取り入れています。そのカメラで活動全体を客観的に見ることができ、活動の振り返りをする際にとても参考になります。また、座学でも資料や映像を用いた授業が多いためイメージがしやすく、より深い知識を得ることができます。

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

家族が救急搬送され、目の前で救急救命士を見たことがきっかけです。傷病者やその家族への丁寧な声掛け、そして迅速な活動をしていた救急救命士に憧れ目指し始めました。本学科を選んだ理由は、現場経験が豊富な先生方が多く在籍していることや、より実践的な実習を行える設備や資器材が豊富であることに魅力を感じたことです。このような環境で幅広い知識や技術を学びたいと思い、本学に入学しました。

Qおすすめの科目を教えてください。

科目名:救急救命活動総合実習
この科目では、隊活動に特定行為も入ってくる実践的な実習を行います。様々なシチュエーションの想定があり、その場に応じて適切な活動を迅速にしていくことが必要になります。家族役もよりリアルになり、傷病者とその家族への対応も学ぶことのできるためとても実りある実習です。

Q将来の夢や目標について教えてください。

将来は消防署に勤務し、いろいろな視点から傷病者を観察できる救急救命士になりたいと思っています。そのためにこの4年間で幅広い知識や技術を身につけていきたいと思います。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加することで、実際に見たり聞いたりすることができ、より入学後の学校生活をイメージしやすくなります。また、心配なことや疑問などがある人も、在学生や先生方に質問ができるため疑問などを解消できます。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

救急救命学科は親身になってご指導してくださる先生方や、一緒の目標に向かって頑張る仲間がたくさんいてとても励みになります。そして様々な経験を積むことができます。みなさんも目標に向かって一緒に頑張りましょう。

  MON TUE WED THU FRI
1限 臨床
病態学Ⅰ
    救急救命
活動
総合実習
外傷救急
医学Ⅱ
2限 臨床
病態学Ⅱ
  救急
統計学
 
3限 救急救命
特講Ⅰ
    臨床
病態学Ⅲ
4限 救急救命
特講Ⅱ
    臨床
病態学Ⅳ
5限        

Student's Message #04

桜井 真生写真

救急救命学科 4年
桜井 真生
新潟県
六日町高校

実際の現場を想定した実習が魅力!
本学科にはキッチンや浴槽などの生活空間を再現した仮想住宅があり、ふだんから現場を想定した実習が行えます。1年次からリアルな環境で学内実習を行ってきたおかげで、3年次の学外実習で実際の救急現場に行った際も、落ち着いて取り組むことができました。卒業後も知識や技術を磨いていき、傷病者の不安を少しでも取り除ける救急救命士になりたいと思っています。

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

もともと消防士を目指していましたが、高校生の時に救急救命士という資格があることを知り、この資格は消防士になる上で強みになると思い、救急救命士を目指すことのできる大学に進学することを決めました。本学を選んだ理由は、私の出身である新潟県において救急救命士を目指す4年制学科が新たに開設されたこと、そして全国トップクラスの充実した施設や設備の中で4年間学べると思ったからです。

Qおすすめの科目を教えてください。

科目名:救急救命高度演習Ⅰ・Ⅱ
この科目は、4年次までに学んできた基礎知識について理解を深め、発展させていく授業です。また、国家試験に向けた対策にも繋がっています。オンライン形式での実施により、国家試験対策に遅れが出ることなく安心して取り組めました。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:ハンドボール部
高校までは個人スポーツをやっていたので、ハンドボール部の活動を通して救急救命士に必要な適応力や判断力をより身につけることができたと思います。また、同学科の先輩や他学科の学生との交流ができる点も楽しさの一つだと思います。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学は、現場経験豊富な教員や設備が整っており、専門職を目指す環境としてとても充実していると思います。4年間かけて学ぶ価値はあると思うので、ぜひ頑張ってほしいと思います!

  MON TUE WED THU FRI
1限 救急救命
高度演習Ⅰ
  卒業研究Ⅱ   救急救命
高度演習Ⅱ
2限    
3限          
4限          
5限          

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。