スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

救急救命学科

在学生メッセージ

布川 知佳写真 1年生 布川 知佳 富山県出身
学習状況に合わせたきめ細かい指導

AED講習を受けた際、自らが現場に足を運んで傷病者を助けたいと思い、救急救命士を目指すようになりました。本学科を選んだ理由は、学生一人ひとりの学習状況に合わせて指導をしてくださる「担任教員制」に魅力を感じたからです。また、充実した実習室があることも決め手の一つでした。現在は、同じ目標を持つ仲間同士で切磋琢磨しながら、日々楽しく学んでいます!

Q&A

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:病院前医学概論
この科目では、日本の医療体制や救急救命士の役割・関連する法令などについて学びます。この授業を通して、救急救命士としての使命や責任を再確認できました。また、オンライン形式で何度も見返すことができるので、より理解が深まります。

Q将来の夢や目標について教えてください。

一刻を争う状況で、救命処置を必要とする人やそのご家族を、最も望ましい状態へ導ける救急救命士になりたいです。そのために、在学中から専門的な知識や技術、態度を身につけ、他職種と連携を図っていきたいです。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:日本災害医学会学生部会(DMAS)
この団体は、様々な大学の学生が集まって活動を行なっており、災害医療を専門とする先生の講義の受講することができます。異なる大学、学科の人と繋がり、演習やグループワークをすることで、いろんな視点からの考えが聞けるので視野が広がります。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスに参加して、施設見学や先生方・学生の話を聞くことで、大学の雰囲気を感じることができます。また、授業で使用する資器材などの体験もできるため、この大学で学びたいという気持ちが増すと思います!

  MON TUE WED THU FRI
1限 人体の構造と
機能Ⅱ
情報処理Ⅰ スポーツ・健康 英語Ⅰ 人体の構造
と機能Ⅰ
2限     疾病・
病態学総論
3限   救急救命活動
基本実習Ⅰ
基礎ゼミ 病院前
医学概論
 
4限 専門体育基礎   公衆衛生学  
5限     臨床技術
の世界
 
6限        

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。

このページのトップへ