文字サイズ

TOPICS

【ダンス部】全国大学創作ダンスコンクールにて北日本新聞社賞受賞!

9月18日(日)に3年ぶりに開催された少人数による全国大学創作ダンスコンクール「Artistic Movement in TOYAMA2022」に、本学ダンス部部員の合計8名(2チーム)が出場しました。出場した学生と作品名は以下の通りです。

◆作品タイトル「Dreamingo(作・3年生)
吉澤美羽(健康スポーツ学科3年)
小林由奈(健康スポーツ学科3年)
長濵葵(健康スポーツ学科3年)

◆「欠けたドーナツに穴はあるか ドーナツから考える関係主義」(作・須崎友馬)
須崎友馬(健康スポーツ学科2年)
守隨琴乃(健康スポーツ学科2年)
大塚駿平(理学療法学科2年)
佐竹梨華(健康スポーツ学科1年)
山本萌乃(看護学科1年)

このうち、『「Q.欠けたドーナツに穴はあるか ドーナツから考える関係主義」という、テーマも振付モチーフも個性的な作品が、全国4位にあたる【北日本新聞社賞】を受賞しました。北日本新聞社賞とは、社会や世相を反映した作品に贈られる賞となっています。
またこの作品は、10月9・10日に開催予定の「秋のパフォーマンス」において再演予定です。

創作期間中はじめ大会期間中には、保護者や教職員、関係者の皆様に沢山のサポートと応援をいただきましてありがとうございました。皆様には心より感謝申し上げます。

残すところ、コンクール活動は12月に開催される「秋田モダンダンスコンクール」のみとなりました。
今後ともダンス部への応援をよろしくお願い致します。

◆学生からのコメント(須崎友馬:健康スポーツ学科2年)
「応援して下さった方々ありがとうございました。作者の須崎です。少人数作品を作りたいと思って早1年。今回のART.Mで運良く機会を頂き、受賞までさせて頂いたことを幸せに思います。他の4人が、私の数多の至らぬ点を補ってくれて、創作期間中も本番中も本当に助けられました。そして、それが創作ダンスの素敵な所なのだと改めて感じました。今回を反省し、次の作品作りへ精進しますので、引き続きダンス部にご注目下さい!」



>>ダンス部の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/sport/dance/

>>ダンス部ブログはこちら
https://dance.nuhw.ac.jp/
このページのトップへ