健康スポーツ学科在学生メッセージ

健康スポーツ学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科ブログ

健康スポーツ学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科ブログ

Student's Message #01

福山 夏未写真

健康スポーツ学科 1年
福山 夏未
東京都
北豊島高校

健康な体でいるために正しい知識を学ぶことが重要
本学科では、選手のパフォーマンス向上を目的とした授業があり、健康な体をつくるための筋力トレーニングや食事のとり方について学ぶことができます。「健康な体」でいるためには日々の積み重ねが大切なため、早いうちに正しい知識を学べるところが魅力的だと感じます。自身の健康や身近な人の健康を気遣えるようにもなり、本学科に入学して良かったと実感しています。

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私は、目指している専門職が明確ではありません。しかし、大学に進学したい気持ちがあったため、自分の強みを大学で学んでいきたいと考えました。私の強みは、幼いころから多種目のスポーツを行って培ってきた「運動能力の高さ」でした。本学は、看護・医療・リハビリ・栄養・スポーツ・福祉の総合大学であるからこそ、自分の所属している学科外の専門的な知識を得ることができ、自分の視野を広くする機会が数多くあると考え、本学を選びました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:健康栄養学
この授業で栄養素の働きや摂取時の注意点を学び、食材の選び方が変わりました。おかげで体の調子も良くなり、「食」の大切さに気づきました。オンライン授業だからこそ、繰り返し視聴することで知識をより深めることができます。

Q将来の夢や目標について教えてください。

対象者に体を動かすことの楽しさを知ってもらうために、スポーツイベントの企画を考え、一人でも多くの人に参加してもらえるようなイベントを開催したいです。また、「自分の人生(将来計画)」について考えてもらい、今後の生活に変化を与えられるようなイベントを行いたいと思っています。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:学友会
今年度は異例な年だったため、学友会の活動は少なかったですが、オンラインでの伍桃祭(学園祭)開催、感染予防啓発クイズラリーを行いました。イベントを企画して開催することは簡単なことではありませんが、参加してくれた人が楽しんでもらえることに、私はやりがいを感じています。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

少しでも興味がある学科があれば、ぜひその学科の説明会に足を運んでみてください。私も何回もオープンキャンパスに参加し、いろんな学科に足を運びました。自分の興味があることを再確認できる機会になると同時に、新たに興味を持つかもしれないので、ぜひやってみてください!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学は「優れたQOLサポーター」を育成する大学です。対象者のQOLを高めるお手伝いをすることは、自分のQOLを高めることにも繋がります。私はこの一年間、本学で学んだ知識を生活で取り入れたり、新しい環境で生活して自分自身が成長したことをよく実感しています。自分のQOLを高めてより良い生活を送りましょう!

  MON TUE WED THU FRI
1限   情報処理Ⅱ 生理学 体操(エアロビクスエクササイズ含) 機能解剖学Ⅰ
2限 教育原理 英語Ⅱ スポーツ
社会学
スポーツ
運動学
コーチング論
3限 体力レーニング論   体育原理・
スポーツ哲学
スポーツ・
健康
器械運動
4限 健康管理学       健康栄養学
5限          

Student's Message #02

小澤 龍太郎 写真

健康スポーツ学科 2年
小澤 龍太郎
福島県
郡山高校

経験豊かな先生やプロトレーナーからの指導が魅力!
本学科では、機能解剖学や栄養学、生理学などの身体の基礎の学習やコーチングやスポーツの歴史など、スポーツに関わることを学ぶことができます。スポーツ選手の技術向上や怪我の防止、競技への復帰などについて、オリンピックに出場したことのある先生から直接話を聞くことができたり、プロのアスリートのトレーナーとして活動している方の話を聞くことができるのが、本学科ならではの魅力だと思います。

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私は、高校3年生の時点で将来やりたいことが決まっておらず、大学選びに苦労していました。今まで生活してきた中で自分自身が楽しいと思うことは、スポーツをしたり体を動かしたりすることでした。そこで、スポーツ分野を学べる大学を探し、スポーツトレーナーの資格や指導者の資格取得を目指せる本学に興味を持ち、充実した設備や卒業後の進路などに魅力を感じたため、本学科への入学を決めました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:救急法実習
この科目では、一次救命処置や包帯法について学ぶことができます。スポーツの場面で怪我はつきものだと思います。怪我をしたときにどのように対処したらいいのか、身近な物を使った応急処置の方法について実習を通して学ぶことで、実際に活かすことができるのが魅力です。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

私は、オープンキャンパスに参加して在学生の先輩のお話を聞いたり、実際にテーピングの巻き方を体験したりして、高校とは違った大学の雰囲気を感じることができました。見ることと実際に体験することでは大きく違うので、体験ブースがあったら積極的に参加してみてください!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

本学は設備がとても充実しているため、自分のやりたいことや好きなことについて学ぶことができ、それをサポートしてくださる先生方もたくさんいます。ぜひ本学に入学して、一緒に充実したキャンパスライフを過ごしましょう!入学後に会えるのを楽しみにしています!

  MON TUE WED THU FRI
1限     バレー
ボール
  テーピング・ストレッチ実習
2限   教育社会
制度論Ⅰ
  運動生理学 野球ソフト
ボール
3限 スポーツ
心理学
    スポーツ
医学総論
 
4限 スポーツ
マネジ
メント論
余暇論      
5限       救急法実習Ⅰ  

Student's Message #03

青木 悠太写真

健康スポーツ学科 3年
青木 悠太
新潟県
豊栄高校

様々な資格取得を目指せる
本学科の魅力は、小学校の教員免許や中学校・高等学校の保健体育の教員免許、アスレティックトレーナーや健康運動指導士など、「スポーツ」「健康」「教育」に関連する様々な資格取得を目指すことができる点だと思います。また、自由な科目選択により複数の資格取得を目指すことができます。さらに、資格取得のための施設や設備、サポート体制も整っており、日々充実した学びができていると感じます。

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

私は、小学校から柔道をやってきたということもあり、将来はスポーツに携わった職に就きたいと考え、様々なスポーツ関連の資格取得が目指せる本学科への進学を決めました。入学後は、大学の授業やボランティア活動等を通して、教職に対する関心が高まり、現在は小学校教諭を目指して日々勉強に努めています。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:教育実習(体育Ⅰ)
この科目では、教員採用試験に向けて陸上運動、球技、器械運動、ダンスの4つの領域を講義や実技を通して学びます。保健体育教員や小学校教員として身につけておくべき基本的な知識・技能を実技練習を通して高めることができます。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:ボランティア活動
私は、小学校の学習支援ボランティアや運動教室など様々なボランティア活動に参加し、子どもとの関わり方や伝えることの難しさ、楽しさを味わうことができました。また、活動を通して多様な人と出会うことで新たな気付きや発見ができ、自分の視野を広げることができました。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスは、大学や学科の特色、目指す専門職などについてより理解を深めることができる良い機会です。自分の見たい、聞きたい、知りたい情報がたくさんつまっているので、進学を決めた方も迷っている方もぜひ参加すると良いと思います。

  MON TUE WED THU FRI
1限     ジェンダー
スポーツ論
   
2限 競技スポーツのバイオメカニクス 健康づくり
現場実習Ⅱ
スポーツ
カウンセ
リング
スポーツサービス産業論  
3限 運動傷害
対応論Ⅰ
    水泳コーチ論
水泳指導法
実習
4限          
5限          

Student's Message #04

加藤 諒香写真

健康スポーツ学科 4年
加藤 諒香
新潟県
高田北城高校

やりたいことがとことんできる学科
やりたいことが明確にならず迷いながら大学生活を過ごしてきた私にとって、選択科目が多く、その時にやりたいことをできる環境が作れるところが、本学科の魅力だと思います。アメリカやカナダ留学に行ったこともありました。将来につながるインターン実習についても、やりたいことを大学の先生に相談した際、私の考えている事を言語化してくださる先生や、実際にそれができる職場に繋いでいただけたこともあり、改めて本学科に入学して良かったと実感しました。

Q目指している専門分野や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

高校時代、将来のことはあまり考えておらず、やりたいことも見つからないまま進路選択を迫られました。昔からスポーツが好きであったということと、自分はこれから何をやっていきたいのかを知りたかったため、様々な選択ができる本学科を選びました。学科の特色を調べるうちに、アスレティックトレーナーという資格の存在を知り、スポーツ選手を陰から支える存在に魅力を感じ、取得を決意しました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:アスレティックリハビリテーション実習
この科目は、4年間で学んだことの集大成となる授業です。スポーツ選手が実際に負傷した設定で、選手の体を評価し、適切な応急処置を行うほか、怪我からの復帰をサポートするプログラムの立案を行います。アスレティックトレーナーの2次試験の対策も兼ねて行っているため、初めは緊張しますが、慣れてくると自然にプログラムが組めるようになっていきます。

Q将来の夢や目標について教えてください。

私は、4年間自分と向き合い続けた結果、初めてのことや人と会うことが好きであることが分かりました。今後は、年間で100人以上の経営者の方とお話しするコンサルタントの業界で、自分がどこまでできるのかチャレンジしようと考えています。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:アスレティックトレーナー部
アスレティックトレーナーの資格取得を目指す学生やトレーナーの仕事に興味のある学生が、一緒に勉強をしたり交流を深める「アスレティックトレーナー部」に4年間所属していました。毎週各部活動が症例報告を行うなど、意見交換をしたり知識を深めていくこともできます。また、先輩との交流も図れるため、勉強や進路の相談も行うことができます。

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

やりたいことが決まっていなくても大丈夫です。これから自分と向き合う環境が本学科にはあります。私は卒業式に、この大学に来てよかったと思えるような人との出会い、経験がありました。皆さんの活躍を願っています。

  MON TUE WED THU FRI
1限          
2限         アスレティックリハビリテーション論
3限         運動傷害
対応論Ⅱ
4限   健康運動指導論      
5限          

※学生の在籍学年は2020年度在籍時のものです。