作業療法学科在学生メッセージ

作業療法学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科オリジ
ナルサイト

作業療法学科 メニュー

学科トップ 目標とする資格 学びの特色 カリキュラム 施設・設備 学外実習 ゼミ紹介 就職状況 在学生
メッセージ
卒業生
メッセージ
教員紹介 学科オリジ
ナルサイト

Student's Message #01

熊島 拓海写真

作業療法学科1年
熊島 拓海
新潟県
五泉高校

1年次からの学外実習で将来を描く
本学科の魅力は、作業療法の基礎から応用・発展までを段階的に学ぶことができるカリキュラムが組まれていることです。1年次から行われる学外実習では、病院や福祉施設などを見学し、早期から作業療法士の役割や各領域への理解を深めることができます。私も実際の臨床現場を体験したことで、将来目指したい作業療法士像をイメージすることができました!

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

姉が理学療法士を目指していたこともあり、私もリハビリ職に興味を持っていました。進路を決める際、リハビリ職について調べていた時に作業療法士を知り、あらゆるレクリエーションや創作活動をリハビリの手段として用いたり、身体だけでなく心の面もサポートできることに魅力を感じ、目指すようになりました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:基礎作業学実習
この科目では、作業療法の治療手段として用いる陶芸や革細工、折り紙などを体験します。実際に体験することで、作業療法の方法や手順を理解することができました。製作活動が苦手な人でも、仲間と一緒に楽しく学ぶことができますよ!

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

大学や学科の雰囲気など、実際に参加することで分かることがたくさんあります。また、入試対策講座や各学科での体験プログラム、施設見学など様々なプログラムが開催されているので、ぜひ参加してみてください!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

大学では自分が学びたいことややりたいことができ、充実した学生生活を送れます。入試に対する不安もあると思いますが、夢の実現に向けて頑張ってください!

  MON TUE WED THU FRI
1限   生理学Ⅰ 解剖学Ⅰ    
2限   解剖学実習Ⅰ    
3限 作業療法学概論   基礎ゼミ 基礎作業学  
4限   英語Ⅰ   基礎作業学実習
5限   情報処理Ⅰ    

Student's Message #02

長谷川 望写真

作業療法学科2年
長谷川 望
福島県
喜多方高校

“連携教育”で作業療法士を深く知る!
全国トップクラスの国家試験合格率と就職率の高さに魅力を感じ、本学科を選びました。また、他学科の学生とともに“チーム医療”を学ぶ「連携教育」があるのも魅力の一つです。2年次の「連携基礎ゼミ」では、他の専門職への理解や多職種連携における作業療法士の役割について知ることができました。皆さんもぜひ、オープンキャンパスで本学科の魅力を体験してください!

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:精神障害作業療法評価学
この科目では、精神障害を持つ患者様へのアプローチの仕方について学びます。学生同士でペアを組み、実際の場面を想定した面接の練習や作業活動を行い、その手順をお互いに観察・評価することを通して、実践力を磨くことができました。

Q授業以外で特に力を入れた活動について教えてください。

活動名:レクア.コム部
ボランティア活動に参加することで、障害を持った方や地域の方とかかわりが持てるようになりました。どうしたら楽しい活動ができるのか、考える力や責任感が身につき、やりがいを感じています。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

大学の雰囲気などを直接感じて、大学生活をイメージしてみてほしいです。また、学科の説明を聞くことで、自分がどんなことに興味があるのかを再確認できる機会になると思うので、ぜひ参加してみてください!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

受験や将来について不安なこともあると思います。でも、たくさん悩んで決めたことは、大学生活を送るうえできっと役に立つと思います。受験期間は大変だと思いますが、素敵な大学生活を目指して頑張ってください!

  MON TUE WED THU FRI
1限          
2限 臨床神経学   基礎作業治療学    
3限 整形外科学Ⅱ   連携基礎
ゼミ
   
4限 精神障害
作業療法評価学
日常生活活
動学実習Ⅰ
  臨床精神
医学
 
5限   内科学Ⅱ 発達障害
作業療法評価学
臨床心理学

Student's Message #03

百瀬 友貴写真

作業療法学科3年
百瀬 友貴
長野県
松本美須々ヶ丘高校

実際の生活を想定した実習室で学ぶ
本本学科には「ADL(日常生活動作)実習室」という実習室があります。キッチンや浴室、トイレ、階段の高さを対象者に合わせて電動で調節できる機能がついているため、どの高さがその方にとって適切なのかを学ぶことができます。また、畳の部屋を想定したスペースもあり、家での生活を想定した動作訓練を学ぶこともできます。実習の際は、どのような動作が安全で効率かつエネルギー消費が少ないのかを、学生同士で意見交換しながら学んでいます。

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

オープンキャンパスに参加して初めて作業療法士という職業を知りました。作業療法士は、患者様にとって大事な作業や活動を通して生活の支援をしていく職業であるという事に魅力を感じ、作業療法士を目指すようになりました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:日常生活活動学実習Ⅰ
この科目では、片麻痺患者の動作の特徴や動作分析など、片麻痺患者の支援方法について学びます。実際に起居・移乗動作や食事動作などを行うことで片麻痺患者の動作がイメージでき、片麻痺に対する理解を深めることができました。

Q将来の夢や目標、どのような専門職・社会人になりたいかについて教えてください。

対象者の方がその人らしい生活を送れるように、身体面だけでなく精神面にも考慮して、最適なリハビリテーションを提供したいです。また、対象者やそのご家族、他職種から信頼され必要とされる作業療法士になりたいです。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスは、パンフレットだけでは伝わらない大学や学科の特徴を知る絶好の機会です。また、興味のある職業への理解を深めるきっかけになり、進路を決める際に役立つと思います。オープンキャンパスに参加するか迷っているなら、ぜひ参加してみてください!

  MON TUE WED THU FRI
1限 精神障害
作業療法学
      保健統計学
2限 身体障害
作業療法学Ⅲ
身体障害
作業療法学Ⅰ
高次脳機能
障害評価学
高齢期障害
作業療法学
 
3限   身体障害作業療法学Ⅱ 発達障害作業療法学    
4限   日常生活活動学実習Ⅰ    
5限       作業療法管理学  

Student's Message #04

可部谷 まい写真

作業療法学科4年
可部谷 まい
富山県
南砺福野高校

多職種連携で学生生活が豊かに!
本学は医療福祉の総合大学であるため、学生時代から多職種連携を学ぶことができます。一つの課題について各専門職から意見を出し合うことで、多職種で連携することの大切さや様々な職種の仕事内容を知ることができるため、他学科との交友の輪が広がり、学生生活が豊かになったと感じています。

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけ、本学科を選んだ理由について教えてください。

私は以前から、医療職に就いて人を助ける仕事がしたいと思っていたため、趣味などの作業活動を用いながらリハビリテーションを行う作業療法士に魅力を感じました。また、本学科は高い国家試験合格率と就職率を誇っているため、本学科への進学を決めました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:総合臨床実習Ⅰ・Ⅱ
この科目では、身体・精神・高齢期障害の領域について、病院や施設で実習を行います。患者様の心身状況ややりたいことを聴取し、その患者様に合った関わり方を考えて実践したり、どのような支援を行うと良いのかを作業療法士の先生からアドバイスをいただけたりと、将来に繋がる様々な知識を学ぶことができます。

Q将来の夢や目標、どのような専門職・社会人になりたいかについて教えてください。

患者様に「この人が担当でよかった」と思っていただける作業療法士になりたいです。そのためには、多くの知識や経験が必要だと思います。就職後には積極的に勉強会に参加して、患者様の希望に近づけるようにしていきたいです。

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

オープンキャンパスは、大学の雰囲気や興味のある学科を実際に自分の目で見ることのできる良い機会だと思います。少しでも疑問に思ったことはどんどん質問して、自分の目指したい職業を決めてください。

  MON TUE WED THU FRI
1限 臨床実習、卒業研究、国家試験対策など
2限
3限
4限
5限

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。