スマートフォンサイトを見る

文字サイズ

作業療法学科

在学生メッセージ

熊島 拓海 1年生 熊島 拓海 新潟県

1年次からの学外実習で将来を描く
本学科の魅力は、作業療法の基礎から応用・発展までを段階的に学ぶことができるカリキュラムが組まれていることです。1年次から行われる学外実習では、病院や福祉施設などを見学し、早期から作業療法士の役割や各領域への理解を深めることができます。私も実際の臨床現場を体験したことで、将来目指したい作業療法士像をイメージすることができました!

Q&A

Q目指している専門職や学ぶ分野を決めたきっかけについて教えてください。

姉が理学療法士を目指していたこともあり、私もリハビリ職に興味を持っていました。進路を決める際、リハビリ職について調べていた時に作業療法士を知り、あらゆるレクリエーションや創作活動をリハビリの手段として用いたり、身体だけでなく心の面もサポートできることに魅力を感じ、目指すようになりました。

Qおすすめの科目について教えてください。

科目名:基礎作業学実習
この科目では、作業療法の治療手段として用いる陶芸や革細工、折り紙などを体験します。実際に体験することで、作業療法の方法や手順を理解することができました。製作活動が苦手な人でも、仲間と一緒に楽しく学ぶことができますよ!

Q本学のオープンキャンパスに『これから参加する高校生』にメッセージをお願いします。

大学や学科の雰囲気など、実際に参加することで分かることがたくさんあります。また、入試対策講座や各学科での体験プログラム、施設見学など様々なプログラムが開催されているので、ぜひ参加してみてください!

Q『これから本学を目指す高校生』にメッセージをお願いします。

大学では自分が学びたいことややりたいことができ、充実した学生生活を送れます。入試に対する不安もあると思いますが、夢の実現に向けて頑張ってください!

  MON TUE WED THU FRI
1限   生理学Ⅰ 解剖学Ⅰ    
2限   解剖学実習Ⅰ    
3限 作業療法学概論   基礎ゼミ 基礎作業学  
4限   英語Ⅰ   基礎作業学実習
5限   情報処理Ⅰ    

※学生の在籍学年は2019年度在籍時のものです。

このページのトップへ