トピックス&ニュース

2018ICF カヌースラロームジュニア&U23世界選手権大会(イタリア)、 視機能科学科4年 塚原 嘉之佑が出場します!!

このたび、本学の視機能科学科4年 塚原嘉之佑が「2018ICFカヌースラロームジュニア&U23世界選手権大会(イタリア)」の代表選手に選出され、本大会に出場することとなりました。

塚原選手は、ナショナルBチームに選出され、且つ、U-23日本代表Aチームにも選出され、本大会に出場いたします。種目は、男子C-1で、同種目には2016年リオ五輪で銅メダルに輝いた羽根田卓也選手が活躍しており、カヌー競技のなかでも注目されている種目と言えます。

塚原選手は視機能科学科の4年で、子どもから高齢者の眼(視覚)の健康管理を行う「視能訓練士(国家資格)」を目指す学科に在籍しており、また、長期休暇を利用しながらカヌー競技への大会参加をし、学業と競技の両立を図りながら、学生生活を送っています。

つきましては、今後の活躍に期待できる塚原選手につきまして、広く周知いただきたく、ご取材をご検討いただけたらと存じます。

>>視機能科学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/ort/

>>視機能科学科ブログはこちら
http://nuhw.blog-niigata.net/ort/

このページの先頭へ戻る