トピックス&ニュース

【臨床技術学科】総務省主催「医療分野における電波の安全性に関する説明会」および、新潟県臨床工学技士会主催「ワークショップ・教育講演」を本学にて開催します。

2018年8月26日(日)に、総務省主催による「医療分野における電波の安全性に関する説明会」を本学にて開催します。

医療機関では、医用テレメータ、無線LANや携帯電話などの電波を利用する機器(電波利用機器)の活用が進んでいます。また、患者やお見舞いなどで病院を利用する方々の院内で携帯電話等を利用したいというニーズが高まっています。一方で、適切に電波の管理等がなされない場合には、医療機器等に関するトラブルが発生する恐れがあります。

そこで、電波環境協議会において、2015年9月に「医療機関における電波利用推進部会」(以下「推進部会」といいます。)が設置され、学識研究者、関係団体、医療機器製造販売業者、建設事業者、通信事業者、関係省庁(総務省、厚生労働省)等の幅広い関係者により、医療機関において電波の適正な利用を確保するための取組等に関する検討が行われています。
これまでの検討結果をもとに、「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」及び「医療機関における電波利用推進部会平成27年度報告書」が取りまとめられ、公表されております。随時各地において電波に関する説明会を総務省主催で開催しており、今回は新潟医療福祉大学で開催する運びとなりました。

また、この説明会に付随して、新潟県臨床工学技士会主催の「医用テレメータ管理の実際」と題したワークショップと教育公演を同時開催します。このワークショップでは、本学臨床技術学科の高橋良光講師も講演をします。

多くの方のご参加をお待ちしています。

「医療分野における電波の安全性に関する説明会」の詳細・お申込みはこちら
http://www.nuhw.ac.jp/topics/news/180820-1.pdf (906KB)

「医用テレメータ管理の実際」の詳細はこちら
http://www.nuhw.ac.jp/topics/news/180820-2.pdf (298KB)

>>臨床技術学科の詳細はこちら
https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/mt/

このページの先頭へ戻る