トピックス&ニュース

12月15日(土)新潟医療福祉大学の学生が子宮頸がん予防啓発イベントを実施します!!

【連絡先】 新潟医療福祉大学 広報課
TEL.025-257-4459  FAX.025-257-4456
さーぴす顧問 池上喜久夫(臨床技術学科 講師)
さーぴす代表 渡辺萌加(学生)

この度、12月15日(土)新潟医療福祉大学の学友会サークルである「さーぴす~20歳からの子宮頸がん
予防~」が、万代シティにて子宮頸がん啓発のイベントを実施することとなりました。

イベント概要
■イベントタイトル
「STEP IN !! 子宮頸がん予防 ガラポン抽選会」
■日時
12月15日(土)11:00~16:00
■場所
万代シティ スターバックス前通路
■方法
子宮頸がんの知識に関するクイズを実施。
クイズを通じて子宮頸がんに関する知識を啓発する。回答者には、1回ガラポン抽選を実施。
■参加学生
女子9名・男子8名(臨床技術学科)
■目標対象者
10代20代の男女 合計900名
■目的
子宮頸がん検診の受診開始年齢は20歳です。20歳で勤務している方には、職場や健康保険組合より受診勧奨があります。しかし、学生のなかには、自分が検診受診年齢であることすら知らない学生が多いのが現状です。そこで、学生たち自ら、同世代に向けて、子宮頸がんについての知識を普及・啓発活動を行わせていただきます。

今回、各報道機関のみなさまにご取材・放映いただくことで、若年者の子宮頸がん検診受診率の向上に寄与できると期待しております。

つきましては、本学学生の取り組みを、広く県民の方々にご周知いただきたく、取材・報道くださいますようお願いいたします。

このページの先頭へ戻る