トピックス&ニュース

【スポーツ庁委託事業「大学スポーツ振興の推進事業」】 2019年2月2日(土) 「スポーツ傷害予防フェスタin NUHW」開催決定!! 

この度、スポーツ庁の委託事業「大学スポーツ振興の推進事業」の一環として、「スポーツ傷害予防フェスタin NUHW」と題し、地域のミニバスケットボールチームを中心とした指導者、選手、保護者への講義および実技講習、そしてバスケットボールクリニックを実施する運びとなりました。
また、本イベントは、委託事業のうち、「スポーツ傷害予防フォーラムの実施」として行うものです。
※NUHW:新潟医療福祉大学

開催趣旨 :
人々が安全にスポーツを楽しみ、幸せな生涯を過ごすためには、傷害予防の推進は非常に重要である。本学が保有するスポーツ科学とリハビリテーション科学の知見を活かし、地域のスポーツ傷害予防を推進する活動の一環として、新潟県内のミニバスケットボール選手及び指導者、保護者に対して、スポーツ傷害予防の研修会を開催し、地域のQOLの向上を目指す。

開催概要 :
日時:2月2日(土)10時開始( 9時30分受付開始)
場所:新潟医療福祉大学 Q棟2階講義室 ・第3体育館 〒950-3198 新潟市北区島見町1398番地

タイトル :「スポーツ傷害予防フェスタin NUHW」

第1部 講義「小学生の身体とミニバスケットボールのけが」 10:10~10:40
新潟医療福祉大学 健康スポーツ学科 教授
大森 豪 氏
プロフィール:https://www.nuhw.ac.jp/faculty/health/hs/teacher/omori.html

第2部 実技講習 : 「傷害予防に効果的なストレッチング」 10:50~11:50
新潟医療福祉大学 理学療法学科 講師
菊元 孝則 氏
プロフィール:https://www.nuhw.ac.jp/faculty/medical/pt/teacher/kikumoto.html

第3部 実技講習 : 「バスケットボールクリニック」 13:00~15:00
新潟医療福祉大学 
男子バスケットボール部 監督 梅津 卓氏
女子バスケットボール部 監督 寒河江 功一氏
男子・女子バスケットボール部学生

【定員】
第1,2部の聴講については、ミニバスケットボールチームの指導者、選手、保護者を含めて300名
(他競技、他年代の指導者も聴講可能)
第3部 小学生100名
(第1,2部を聴講頂いたミニバスケットボールチームの選手のみ実技、指導者・保護者の見学可能)

【参加申込について】
<申し込み時必要事項>
代表者名
連絡先
メールアドレス
参加人数(第1,2部を聴講する指導者、選手、保護者)
内クリニック参加人数

<申込・問合せ先>
TEL:025-257-4455 
E-mail:sagae@nuhw.ac.jp
担当:スポーツ振興室 西海(にしうみ)・寒河江(さがえ) 

※ご記入いただいた個人情報は厳重に管理して、本イベント申込受付に使用する以外、無断で他の目的に使用することはありません。
※イベント当日、記録用写真として本学スタッフが写真撮影を行います。撮影した写真は、ホームページやパンフレットなどで使用する場合もございますので、予めご了承ください。

【その他】
昼食は持参の事
第3部クリニック参加者はバスケットボール持参の事

>>スポーツ庁「大学スポーツ振興の推進事業について」はこちら
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/30/07/1407448.htm

このページの先頭へ戻る