文字サイズ

トピックス&ニュース

【栄養サポート部】食事提供の支援をしてきたボート競技選手がU19世界選手権日本代表候補選手に!

画像1 画像2 画像3

2019年3月11日(月)から13日(水)まで埼玉県戸田市で開催されていたボート競技U19世界選手権日本代表選考レースで、栄養サポート部が食事提供などで支援してきた新潟県立阿賀黎明高等学校の辻 宇輝(つじ たかてる)選手が全体の8位となりU19世界選手権日本代表候補選手となりました。

栄養サポート部は、現在、選考レース会場である埼玉県戸田市で開催されているボート競技シニア・U23強化合宿で食事提供を行っていることもあり、直接、辻選手のレースの応援をすることができました。ビデオ判定となる混戦でしたが、見事、日本代表候補の座を掴みとりました。

U19日本代表チームは今後、ドイツでの国際レースなどを通じ、1人乗り(シングルスカル)、2人乗り(ダブルスカル)、4人乗り(クォードプルスカル)、補欠(スペア)の選手を決定します。

【栄養サポート部】とは・・・
プロスポーツチームへの栄養サポートや本学学生食堂のメニュー開発など、学内外において「食」を通じた支援活動を行っている部活動です。これまでの活動の一つに、ボート日本代表チームへの食事提供がありますが、2017年にはその功績が認められ、日本ボート協会より感謝状を頂いています。

このページの先頭へ戻る